フリスクネオ cm。 二階堂ふみ/「フリスク ネオ」CM

芸人志望という理由では日本のビザが下りないと悩みますが、シカゴのIT関連企業Bigmachinesが日本に進出して日本法人を設立すると知り、これに参加して2011年に渡日しています。

続けて、理想の上司像やリーダー像を聞かれると「映画の現場には俳優の先輩がたや監督さんたちがいますけど、皆さん全員の名前をちゃんと覚えて、コミュニケーションを取られていているのがすてきだなと思いますし、自分もそういう人にりたいなと思います」と答えた。

マイペースをおいしく取り戻す瞬間を垣間見ることができます リモート会議中の女性が、グレープ味のフリスクネオを食べると、 洋服がパープル、部屋もパープルに変わり、「気分と体もリフレッシュ」といったCMですね
二階堂は「『フリスク ネオ』は日頃から持ち歩いている商品だったので、今回のお話をいただいた時はとてもうれしく、いいCMにできたらと思いました」と回想 インタビューでは、今回のCMテーマであるマイペースについても語っていただき、二階堂さんの個性と人柄が垣間見えるマイペースを保つ秘訣を教えて頂きました
現在は、映画、テレビ、ラジオ、舞台、アニメ、ミュージックビデオ、CMなど、幅広いメディアで活躍されています そうやって、それぞれのペースがあることを忘れないようにすることも大事だと、大人になって感じるようになってきました」とコメントした
Q:CMの見どころを教えてください A:監督もこだわったと仰っていた、「フリスク ネオ」を口にした後に包み込まれるブドウの紫の世界観は必見です!かわいい世界観で素敵なCMになっていると思うので、ぜひ楽しんでみていただけたらと思います 今の言葉でいうと、エモさが爆発した素敵な作品になりました
販売チャネル :全国のコンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーマーケット、駅売店など. 二人が繰り広げる、味わい長続き&辛くない「FRISK NEO(フリスク ネオ)」をテーマにした、誰しもが経験したことのある、あの頃のちょっぴり辛くて、そして甘酸っぱい思い出を丁寧に描いたストーリーは必見です このときに 「HESO」という曲ができあがったそうです
ラインナップ:グレープ・レモンミント・ペパーミント・オレンジ・グレープフルーツミント• 二階堂さんは、普段から「フリスク ネオ」を持ち歩いているとのことで、今回のCM撮影の合間にも口にしながらシーンごとの気持ちを切り替えて撮影に臨んだとのことでした
3

また会場の大モニターでお披露目された完成版のCMを見た二階堂さんは、リモート会議でみんなを牽引する リーダーという初めての役柄を演じたことについて、普段から打ち合わせなどをテレワークで行う機会も多いと語り、「フリスク ネオ」での一瞬の気持ちの切り替えを、表情の違いなどで表現したので楽しんで欲しいと感想をいただきました。

写真家&文筆家 二階堂ふみさんは写真家としても活動をしています。

CMで使われている「やっちゃお!!」の決め台詞は、監督に細かく指導いただき、様々なパターンを撮ったとのことで、注目してほしいポイントとのことでした。

〇商品名 :フリスク ネオ 〇ラインナップ:グレープ・レモンミント・ペパーミント・オレンジ・パイナップル 〇容量 :35g 〇希望小売価格 :286円(税抜) 〇販売チャネル :全国のコンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーマーケットなど. マイペースな二階堂の不思議な世界観を堪能しよう。

新しい時代にありがちな日常の一コマと、非日常の空間が交差する、不思議な世界観にご注目ください。

CMで流れていた曲は「jan and naomi」の「HESO」でした! 《狂気的に静かな音楽》という新たなミュージックスタイルを確立し、儚く切ないメロディセンスのあるアーティストです。

5種類のフレーバーで展開しています。

グレープ・レモンミント・ペパーミント・オレンジに加え、期間限定の新フレーバーとしてパイナップルが登場。

「ワンちゃんと散歩していると、もうこんなに桜が咲いてるんだとか、こんなお店があったんだとか、マイペースな彼らにいろんな世界へ連れていってもらってます」と明かした。