イボコロリ。 イボコロリ絆創膏の使い方・説明

足にイボができていましたが、まったく痛みもないし、タコか何かだろうと思って放置していました。

そのため、ダクトテープをイボと同じ大きさに切り、イボに貼り付けました。

また、もう少しズレたりせずに、密着していれば効果はあるのでは?と考え、液体タイプに切り替えることにしました。

勿論安全の為に、 絶対に首イボにサリチル酸の薬を使わない様にしてください。

円形の中心部分に芯が見え、さらに痛みを感じるようなら高い確率で魚の目の症状ですので、液体タイプや絆創膏タイプのイボコロリを使っても問題ありません。

60
また、1ヵ所に集中してできているイボにイボコロリを塗布するのは、刺激が強すぎます。 できたらピンセットか爪切りを使うといいかも? ウイルス性イボだと拡大する恐れがあるので、 処置を終えたら手指の手洗い、器具をキレイにしましょう! 白い皮膚を剥すなんて、ちょっと勇気が要るかもしれませんが、皮膜が剥がれにくいのであれば、無理にせず皮膜の上から絆創膏もしくは塗布してもOKです。 かぶれさせるという考え方が間違っている可能性もありますが、イボ退治は「信じるものは救われる」という治療でもあるので、 どちらにせよ信じてしまった方が得です。 イボコロリはS・M・Lの三種類ありますが、私は小さいものと中くらいのものがあるのでSとMを購入。 横山製薬で販売がされている市販薬なのですが、顔のイボや首のイボに使うのであれば、注意をしなければなりません。 イボコロリ液のほうが薬剤を患部に塗布でき、健康な皮膚を傷める心配がすくなく、また患部の場所もえらびません。
94