アッキ ミミッキュ。 ミミッキュの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

他にもつるぎのまいの枠をみがわりにしてダイマックスターンなどを枯らすストッパーとしての役割に特化したミミッキュもいます。

皆さんありがとうございます! 【最後に】 S13では参加人数が減ったためかレートが全体的にデフレしており、最高レートの更新はできませんでしたが、最高最終順位を更新することができたので嬉しいです。

アッキの実持ちには1度も素早さ負けなかったので確実に振りは成功した。

こちらより先にダイジェットで展開して全抜きを狙ってくる対面的な自信過剰ギャラドス入りなどの構築に対して強いですね。

(無断転載のため、問題があれば消します。

アッキのみトリル型ミミッキュを紹介している動画があったのではっておきますね。

呪いによって天然持ち(ヌオー・ナマコブシ・ピクシーなど)や受け・積みポケモンへの圧力にも使えます。

PTで重い欠伸が基本的に空元気くらいしか炎に打点がないことと、膝や蜻蛉返りなどの存在からエースバーンが側が様子見したくなるであることにに気づき、こいつで後出しから起点にすることでドラパカビミミキッス 2や欠伸や軸、カバドリ、絡みとかにめちゃくちゃ強く出れた。

呪いの御札型ミミッキュの育成論• Cも特化にしないと火力が全くだせないので252振り。

こいつの珠ダイアタックはHBミトム、、トドン、アッキが発動してないピクシーくらいならワンパンでき、アーマーがアもHB特化でなければダイバーンで一撃で消し炭にできたりなど尋常でない火力が出るうえ、ダイジェットで加速もでき、さらにこちらのが切れた後も最後っ屁で威力150技を放てるのでこちらが先にを切って油断した相手を二体持ってく、みたいなことが簡単に決まった。

つか朝から怯えながら潜ってたけど一度も切断されなかったからあのウワサはなんだったのか… 【コンセプト】 8ターンもの間展開出来るを活かしてダメージレースで競り勝つ 圧倒的な性能を持つキョダイが解禁されたということで主軸にするプランを立てたのがまず一つ。

ドレインパンチは「ダイマックスしないミミッキュ」が持っている傾向が強く、トゲキッスなど別のダイマックスエースがいるはずです。

ファイヤーとミミッキュで場作りをしてからガブリアスが強引に積んで勝つという対面的なルート。

選出率:5位 ックス率:6位 選出 カビミミドラパ 基本これ、迷ったらこれ、とんでもない対策を取られない限り速負けになることはあまりないはず @2 相手によって@2の部分を変えましょう。

2枚目から展開し裏のなどで積んでいく。

90
ミトムは岩石封じでSを下げた後に打てる最高打点として、はベールを展開される前にhpを大きく削ってくれたりと重宝した リンクを貼っておきますので、よかったら見てもらえると嬉しいです!. 【最強ポケモン】ミミッキュの育成論12種類・超解説【応用編】 こんにちは 44 です
影打ちは先制できる点が非常に強い技なのでここを外す人はあまりいないようです 初めは粘土や混乱実などを試していたがみんな弱保無警戒で殴ってくるので弱保にしたら出せる回数が格段に増えた
レンタルコード下にあるので、よかったら使ってみてください 初期の頃からずっと環境にいるミミッキュ
インテレオンに劣っている点はaとsですが、インテレオンは素のsが高く、基本的に先制技を採用しないのでaは比較にならず、sについても、役割対象(、、など)的に十分でした ・ 弱点保険 控えめH252B4C236D4S12 実数値:237- x-101- 148-116-82 調整意図: S12振り残りHC 補完枠兼第二のエース
【重い】 ・怠ける展開カバ 基本的に役割集中でカバを見てるので不意に来られると突破できずに詰む また、型のわからない相手のガアや等的には相手したくないを軒並み起点にできるので技構成と素早さラインは確定
次に欠伸は地割れ採用が強いと構築記事で見たので試しに使ってみると、ラスト1体になっても地割れがあるため不利対面でもワンチャンつくれたり、受け構築に対しても強気に出せるのが強力だったためこの型にした 75%で乱数1発 エースバーン ようき(いのちのたま)A252 かえんボール(64. ただ、が強かったので記事に残したいと思います
今期はアホほど鬼火ドラパルトに当たったので殲滅しました ・ラプラス+ミミッキュ+カプ・テテフ 相手側にカバルドンがいるもののドリュウズ、テッカグヤあたりがいない時はこの選出
30