ポケモン go シエラ。 【ポケモンGO】シエラの対策ポケモンとバトルに勝つコツ

3体目のポケモンにりゅうせいぐんまたはアイアンヘッドを打つ ルカリオやディアルガが未育成の場合 ルカリオを育成できない場合には、シールドの剥がし役としてマッドショットとグロウパンチを覚えた ニョロボンでも近い動きを再現することができます。

二体目はギラティナ。

91 36

ナッシーのくさ技に2重耐性があるため、防御面も安定します。

適宜ポケモンを入れ替え、相手の弱点を突くようにしましょう。

ラプラスは通常技が 「みずてっぽう」か「こおりのつぶて」の2択なので、このどちらかに耐性を持ったポケモンを初手に編成して対策する必要があります。

ゴリ押す 基本的にニョロボンは相手のシールドをはがした時点でお役御免なのだが、アルロの初手「 ダンバル」だけは倒しきってもOK。

余裕があれば、三体とも開放されて行われると、削るのも早いです。

以下で技の構成と立ち回り方法をお伝えしよう。

サメハダーの時は、カイリキーのいわなだれでを一回当てると、ほぼ、削れます。

7