ダイハツ 広島。 ダイハツ広島販売(株)の中古車・軽自動車【ダイハツ公式】U

会社情報 本社 〒733-0034 広島市西区南観音町22-13 本社連絡先 創立 1963年10月1日 資本金 8,000万円 代表者 松本 耕二 従業員数 520名(2021年3月時点) 平均年齢 39. ETC• コンプライアンス委員会の組織体制・運営については別途(コンプライアンス推進体制について)に定めることとします 外装・内装• 横滑り防止装置• ディーラー車• フロントカメラ• ベンチシート• ドライブレコーダー• アダプティブクルーズコントロール• チップアップシート• コンプライアンス推進体制• ウォークスルー• レーンアシスト• エアサスペンション• ピックアップトラック• 1986年• シートヒーター• ピックアップトラック• 1983年• スマートキー• 職場環境 自由闊達な明るい職場環境を作ります
ルーフレール• 1985年• サイドカメラ• 盗難防止装置• サービスキャンペーンとは リコールや改善対策に該当しないもので、商品性や品質の改善のために、国土交通省に通知し、行うものです リコールとは 事故を未然に防止し、自動車ユーザー等を保護することを目的とするもので、自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなるおそれがある状態、又は適合していない状態で、原因が設計又は製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て自動車を回収し無料で修理する制度です
全周囲カメラ• エアコン• 衝突被害軽減システム• 1987年• スーパーチャージャー 国内• 電動リアゲート• 基本装備• 安全装備エリア• 法令遵守 法令、規則、社内規程等の遵守を徹底し、違法行為は一切行いません エアバック• フロントカメラ• シートヒーター• 公益通報窓口を利用する場合の必要な事項については、別途《公益通報に関する取扱い規定》に従います
クリアランスソナー• ダウンヒルアシストコントロール• シートエアコン• 全周囲カメラ カーナビ• エアサスペンション• 後席モニター• ABS• 盗難防止システム• オートクルーズコントロール• 自動駐車システム• ダウンヒルアシストコントロール• パワーウィンドウ• アダプティブクルーズコントロール• 自動駐車システム• チップアップシート• サンルーフ• バックカメラ• 運転席エアバッグ• ブルーレイ再生• コンプライアンス違反の報告 違法あるいは企業倫理に反すると思われる行為を発見した場合は、コンプライアンス責任者または公益通報窓口に相談・報告をします スマートアシスト(次世代)• 運転席エアバッグ• ターボチャージャー• DVDナビ• ルーフレール• エアコン• 懲戒処分 当社の役員及び従業員が、本規程内で禁止している行為を行った場合、懲戒の対象となり、コンプライアンス委員会で対象行為における見解をまとめた上で、就業規則に則って懲罰委員会にて処分を行います
頸部衝撃緩和ヘッドレスト• 顧客満足 常にお客様への誠実な対応を心掛け、より上質な仕事に取り組みます LEDヘッドランプ• サンルーフ• ミュージックプレイヤー接続可• ボンネットバン• 1982年• ランフラットタイヤ• カーナビ• 革シート• パワーウィンドウ• TV フルセグ• HID(キセノンライト)• ミュージックサーバー• アイドリングストップ• 盗難防止システム• フロントカメラ• 衝突安全ボディ• ランフラットタイヤ• ベンチシート• パワーステアリング• シートヒーター• ダウンヒルアシストコントロール• ドライブレコーダー• 1991年• サンルーフ• 横滑り防止装置• アルミホイール• 電動格納サードシート 外装• サイドエアバッグ• 助手席エアバッグ• ミュージックプレイヤー接続可• 100V電源• DVD再生• レーンアシスト• 内部通報者のプライバシーを保護し、通報者の不利益とならないような措置をとります
また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します 本規定の目的 この規定は、ダイハツ広島販売株式会社(以下当社という)における経営理念及び行動指針に基づきコンプライアンスの取り組みに関する基本的事項を定め、これを適切に運用することによりコンプライアンスの徹底と社会的信用の向上を図ることを目的とします
キーレス• 基本装備• カセット 動画プレイヤー• 1992年• LEDヘッドランプ• 公益通報窓口を利用する場合の必要な事項については、別途《公益通報に関する取扱い規定》に従います
オートライト• 当社の特徴. 1992年• パークアシスト• 1988年• 詳細条件• レーンアシスト• ETC• シートエアコン• 自動運転• ハラスメントのない快適な環境を実現します ハイブリッド• 当社の特徴. セダン• 代表取締役は、本規定の実施・運営のため「コンプライアンス委員会」を設置し、その責任者を任命します
LEDヘッドランプ• 職場環境 自由闊達な明るい職場環境を作ります 基本装備• 自動駐車システム• パワステ• ウォークスルー• 盗難防止装置• Bluetooth接続• 本規定の運営事務局は、コンプライアンス推進部とします

1985年• オートマチックハイビーム• コンプライアンス活動• パワーステアリング• 8歳 次世代育成支援対策 推進法に基づく行動計画 女性活躍推進法に 基づく行動計画 「健康増進法の一部を改正する法律」に関する当社の対応について 勧誘方針 コンプライアンス規定 総則• ボディタイプ• 電動リアゲート• 反社会的勢力への対応 反社会的勢力、団体とは、企業の社会的責任や企業防衛の観点から、一切の関わりを持ちません。

電動リアゲート• スライドドア• バス 価格帯• 頸部衝撃緩和ヘッドレスト カメラ• 全周囲カメラ• CDナビ• 誠実かつ正当な目的でリスク・コンプライアンス情報を提供した役員及び従業員に対し、情報提供を行ったことを理由に、不利益な取扱いは行いません。

会社情報 本社 〒733-0034 広島市西区南観音町22-13 本社連絡先 創立 1963年10月1日 資本金 8,000万円 代表者 松本 耕二 従業員数 520名(2021年3月時点) 平均年齢 39. アルミホイール• 本研修は、正当な理由がないかぎり、全役員及び従業員が受講します。

SDナビ TV• 1987年• 社会貢献と環境問題への取り組み 日々の企業活動の中で、常にCSR活動を意識し、推進します。

横滑り防止装置• HID(キセノンライト)• 本研修は、正当な理由がないかぎり、全役員及び従業員が受講します。

遵守事項• オートライト• オートライト• オートクルーズコントロール• ブルーレイ再生• センターデフロック• DVD再生• 衝突安全ボディ• 本規定の目的 この規定は、ダイハツ広島販売株式会社(以下当社という)における経営理念及び行動指針に基づきコンプライアンスの取り組みに関する基本的事項を定め、これを適切に運用することによりコンプライアンスの徹底と社会的信用の向上を図ることを目的とします。

電動リアゲート. サイドカメラ• 後席モニター オーディオ• スマートアシスト(次世代)• オートクルーズコントロール• クリアランスソナー• ターボチャージャー• 全周囲カメラ カーナビ• エアサスペンション• アイドリングストップ• ローダウン• 革シート• 1995年• 法令、条例、規則や本規定で禁止されている行為が行われている、またはその疑いがあるという情報(以下、リスク・コンプライアンス情報)に接した役員・従業員は、その情報を所属長若しくは公益通報窓口に相談・通報します。

コンプライアンス違反の報告 違法あるいは企業倫理に反すると思われる行為を発見した場合は、コンプライアンス責任者または公益通報窓口に相談・報告をします。

内部通報制度等を通じてリスク・コンプライアンス情報を受け取った公益通報窓口は、迅速、かつ適切にコンプライアンス委員会に報告します レーンアシスト• 法令遵守 法令、規則、社内規程等の遵守を徹底し、違法行為は一切行いません
USB入力端子• 電動格納サードシート 外装• DVD再生 AV機器• 企業倫理の保持、人権の尊重 人権を尊重し、高い企業倫理を保ち、社会人として、良識と責任を持った行動をします クリーンディーゼル 内装• TV ワンセグ• 情報セキュリティ 個人情報の保護、機密の保持を徹底し、安全かつ適正な情報管理と運営に努めます
遵守事項• 1993年• バックカメラ• リフトアップ• ポータブルナビ• ローダウン• センターデフロック• また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します フルエアロ• ハラスメントのない快適な環境を実現します
ダウンヒルアシストコントロール• 1991年• ETC2. Wエアコン• パワーウィンドウ• 内部通報制度等を通じてリスク・コンプライアンス情報を受け取った公益通報窓口は、迅速、かつ適切にコンプライアンス委員会に報告します HID(キセノンライト)• 内部通報制度• 電動格納ミラー• 頸部衝撃緩和ヘッドレスト• ブルーレイ再生• 衝突被害軽減システム• フルエアロ• DVD再生 AV機器• ステーションワゴン• サイドカメラ• リフトアップ• 1986年• CSR活動 ダイハツ広島の地域に密着したCSR活動をご紹介します