バーチャル 駅長。 [バーチャル駅長通信]2019年度のインタビューラストは京都の西側をこよなく愛するdebukodx(デブ子デラックス)さん![2020/2/25]

記事にもしましたが、昔からある喫茶店です。

今回男性は1名でした。

20年近く前だからできたことなのかなあ。

これからも布教活動と沿線情報の発信をお願いします。

12名の駅長、なんとなく役割分担、地域分担されている感じです。

今年に入り(それでもゆるく)再開して、どうにか卒業を迎えることができました。

21
高い場所から眺める都会の景色って、気持ちをワクワクさせてくれたり、ゆったり落ち着かせてくれたり、いろいろな効果があるように思います
グループに関連した企画を実際に体験いただいたり、試食会にご参加いただいたり、開業前の施設を見学したりと、バーチャル駅長をしていなければ体験する事のない「お得な機会」のことを、いつからか 【バーチャル駅長の役得】と呼ぶようになりました バーチャル駅長は1年任期で年度替わりとなる4月が入れ替わりの時期
今月のインタビューは、この春、六甲山で「フォレストアドベンチャー」をいち早く体験された「あゆまるさん」 このコーナーでは、最近実施した 【役得】について、バーチャル駅長さんの記事と一緒にご紹介してまいります
ありがとうございました いかがでしたか? 京都西部を愛し、古き良き時代のものも愛するdebukodxさん 素晴らしい機会を与えてくださった阪急電車には感謝しかありません
そうやってどんどん叶えていったので、ぼんやりと考えていた全駅制覇も達成できました プロのライターでも、当社社員でもない、お客様目線の阪急沿線情報が手に入ると、ホームページやSNSをご覧の読者の皆様からたいへんご好評いただいております
40