池田 大作 2020。 池田大作は2012/2/2に慶応病院で死亡していた❗❗

約8年前ぐらいだったですが、亡くなった当日聞きました。

アメリカと繋がれば当然、 フリーメイソンやイルミナティなどのネットワークとも繋がるわけですから。

マッカーサー率いるGHQは、日本占領にあたり、ともすれば軍国主義的とみられていた日本の国柄を変えるべく、徹底した民主化政策を推し進めた。

組織としてすごい財産を持っているので、内部闘争もあるようです。

1975年に創価学会の会長(当時)だった池田と日本共産党幹部会委員長(同)の宮本が作家の松本清張の仲介で会談を重ね、お互いに尊重し合うという「創共協定」を結んだことは、いま、ほとんど忘れられている。

もし、信者が池田大作が本当に死亡していると 洗脳から解かれて 理解すれば、学会本部に騙されていたということになり、一気に創価学会が組織崩壊すると見られる。

【Vol. 太平洋戦争の敗戦に伴い、アメリカをはじめとする連合国軍(GHQ)による占領だ。

だが、結果は4日間で鎮圧され、逮捕。

言葉の上ではどんなに綺麗事を語ったところで、実際の行動を含めた集団の実態を見なければ、社会的に公正な評価は下せない。

8

また、政界と財閥との癒着で汚職事件が相次いだことから、国民の政治不信はピークに達していく。

911テロに関して、大変興味深い情報がありました。

それは 『池田大作全集』を中心とした教団の公式刊行物をソースとし、それによって創価学会の「内在的論理」をつかむことができるという前提に立っている点だ。

矢野が書記長だった頃に、学会の長期戦略を練っているエリート集団のトップが、池田が亡くなったら遺体をミイラにしたい、と相談してきたという。

創価企業YouTubeが削除した動画が、早くもVIMEOで再アップされました。

聖教新聞社の『池田大作全集』をふんだんに引用しながら、創価学会名誉会長にして創価学会インタナショナル(SGI)会長である池田氏の足跡や思想を解説するものだ。

ここでは、連載全体の大前提となる「方法論」の問題に特化して考えたい。

脳腫瘍だったので、最悪の状態でした。

その年のうちに銃殺刑となる。

28