ウイイレ 2020 ランキング。 【ウイイレアプリ2020】最強選手ランキング|ポジション別|ゲームエイト

フライパス+ クリスティアン・エリクセンの能力値 能力値 Lv. 二人の総合レートはともに「94」となっている。

決定力には欠けるものの、 ドリブルやボールコントロールの能力値はイスコ並みというテクニシャン系のOMFです。

適正ポジション LWG 82 CF 83 RWG 80 ST 84 LMF 81 OMF 85 RMF 79 CMF 78 DMF LSB CB RSB GK 戦術 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング 流動的 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 選手スキル パス系スキル スルーパス バックスピンロブ シュート系スキル ミドルシュート 無回転シュート ドロップシュート ドリブルスキル シザーズ 軸裏ターン 守備系スキル その他スキル マリーシア キャプテンシー 闘争心 長所• FIFA 20では「アイコン選手」、ウイニングイレブン2020では「レジェンド」という名称だ。
レヴァークーゼンやシャルケも同様となる コントロールカーブ• アクロバティックシュート• 個人的には、フィジカルが90までしかいかないので、サイドのCBがおすすめですかね
選手スキルもドリブル系、パス系、シュート系と多彩なスキルを10種類持っており、アシストやゴールなど決定的な仕事をすることができます ピンポイントクロス• コインに余裕のある方はもちろん、コインに余裕がない方でも数回程度は運試しに引いてみてもいいのではないでしょうか
そうなってくるとFPの中でどの選手が最強なのか気になりますよね? 今週から毎週追加されるFP選手の能力をチェックして、ポジションごとに最強ランキングをやっていきます 個人的には、インザーギがヤバすぎて、すぐにスルーパスを出してしまう癖がついてしまいました
ヒールトリック• ジエリニスキ• FIFA 20はチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)と独占契約を結んでいる 個人的にイカルディが調子さえ悪くなければかなりヤバイです
シリグ• ラッシュフォードも調子さえ良ければ最強です 一方でウイイレ2019と比べ空中戦やフィジカルの能力値が下がってしまったのが残念なところ・・・
IMガチャ情報• 適正ポジション LWG 78 CF RWG 78 ST 77 LMF 77 OMF 83 RMF 77 CMF 78 DMF LSB CB RSB GK 戦術 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ リトリート 追い込みエリア 中央 選手スキル パス系スキル スルーパス バックスピンロブ ピンポイントクロス ノールックパス シュート系スキル コントロールループ ミドルシュート ドロップシュート ヒールトリック ドリブルスキル ルーレット シャペウ 守備系スキル その他スキル 長所• シャペウ• ミドルシュート• 何が強いかって、守備もできちゃう優れものなんです ヒールトリック• PKキッカー• グラウンダーパス+• 26 オフェンスセンス 74 81 ボールコントロール 87 94 ドリブル 90 97 ボールキープ 91 98 グラウンダーパス 80 87 フライパス 80 87 決定力 74 81 ヘディング 62 68 プレースキック 77 84 カーブ 80 86 スピード 78 85 瞬発力 80 86 キック力 79 86 ジャンプ 65 72 フィジカルコンタクト 70 77 ボディコントロール 89 96 スタミナ 79 86 ディフェンスセンス 57 64 ボール奪取 60 67 アグレッシブネス 62 69 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 2 2 コンディション安定度 7 7 ケガ耐性 2 2 総合値 83 91 OMFランキング5位:ナビル・フェキール 選手名 ナビル・フェキール 国籍 フランス 所属リーグ リーガエスパニョーラ 所属チーム ベティス ポジション OMF 身長 173cm 年齢 26 利き足 左 初期総合値 85 最大総合値 93 レベル上限 29 プレースタイル 2列目からの飛び出し OMFランキング5位はフランス代表で現在ベティスに所属する ナビル・フェキール! 18-19シーズンまではフランスのリヨンで活躍し、2019-20シーズンからリーガエスパニョーラのベティスに加入したOMFです
80