Sixtones cd 売上。 近藤真彦、“ジャニオタの愛人”をジャニー社長誕生日会に招いた!? 大炎上必至も「事務所は後追い報道NG」通達!(2020/11/12 12:00)|サイゾーウーマン

』、『NAVIGATOR』、『NEW ERA』とビデオ作品『TrackONE -IMPACT-』の売上推移をグラフ( )に示す。

アニメファンの間で『ジャニオタのビルボ対策ツイートしか流れてこなくて、アニオタの感想文が全然見れない……』『「富豪刑事」で調べると、ジャニオタの迷惑ツイートばかり出てきて気が狂いそう』と、愚痴が漏れていました。

11 僕が僕じゃないみたいだ 1 21 494,608 21. とはいえ、新曲リリースの度にファン同士が罵り合うような状況が続けば、Snow ManやSixTONESのメンバーも悲しむのではないだろうか。

SixTONESのさらなる活躍に注目したい。

Twitterでは「音程外しすぎてて悲しくなったわ…みんな忙しくて練習できてないのかな」「リズムもズレてる」と厳しい指摘が相次いでいたのだ。

ロングセラーとなっている米津玄師『STRAY SHEEP』(2020年8月5日発売)が年末から年始にかけてふたたびトップ10圏内に浮上しているのも気になるところだ。

とはいえ、前週にOfficial髭男dismの「Pretender」から奪取したストリーミングは1位を堅守して、ストリーミング数は前週6,727,189再生から当週8,045,739再生へと大きく数字を伸ばしている。

次々と新曲CDや映像作品をリリースする「SixTONES」。

ビルボードジャパンのCDシングル売上レポートでは、11月9日~11月11日の集計で38万5,597枚を売り上げている。

13

30万枚を超える初動はすごいことだが、SixTONESの前作「NAVIGATOR」は発売初日に42万3,202枚の売り上げを記録しており、約11万枚のダウン。

一方の「Pretender」は、ストリーミング数が前週6,727,189再生から当週6,795,941再生に微増し、1位を守り続ける動画再生回数は前週7,135,298回から当週7,016,352回へ微減と、当週は足踏み状態で、前週3位から総合5位となった。

7月には、SoundScan JapanによるCDシングル売り上げレポートにて、Snow Man盤の「D. Twitterでの呼びかけを目にしたのか、「Imitation Rain」の作詞作曲を手掛けたX JAPAN・YOSHIKIも11月1日に、「OK! たくさんの人がSixTONESに興味を持ってくれてる。

X JAPANのYOSHIKIが書き下ろしたデビュー曲「Imitation Rain」やサードシングル曲の「NEW ERA」の印象もあり、ギターをフィーチャーしたロック寄りのサウンドが多くなるのかと思っていたけれど、ダウンテンポ~ミッドテンポなバラードやダンスナンバーに佳曲が多い。

デビューシングル「Imitation Rain/D. 【SixTONES盤】は2019年10月で残念ながら生産終了となってしまっているのですが、とても良い内容なので、新曲CDとともに機会があればぜひチェックしてみてくださいね! 素顔4 何度見ても泣けるわ。