👀ひさ ひと さま 暴言。 悠仁さま、眞子さまを「よからぬあだ名」で呼ばれることも|NEWSポストセブン

56
付き添われた紀子さまも笑顔を見せられたが、このブータン旅行の陰には秋篠宮ご夫妻のとある心配があったと語るのは宮内庁関係者 現行制度のままだと、いずれは悠仁さまのご家族しか残らずに皇室が途絶えてしまう可能性が高いため、女性が即位する『 女性天皇』 、母方が天皇の血筋を引いた子どもが即位する『 女系天皇』 の是非も議論されるでしょう」(同・宮内庁関係者) 静岡福祉大学名誉教授で近現代の皇室制度に詳しい小田部雄次さんは『立皇嗣の礼』が開かれた後の余波について、次のような見解を述べる
なぜかAAやイラストではタカビーお姫様口調のことが多い 佳子 内親王(かこ ないしんのう) 1994年(平成6年)12月29日にお生まれに 佳子様は、日本の皇族で、 秋篠宮文仁様と紀子様の次女 だけど何度もお願いされて、じゃあさわりだけでも話しましょう、と出かけていったのが、8月15日でした」 秋篠宮悠仁親王は、まさに次代の天皇家を背負って立つ
悠仁さまは背負っていたリュックを、当たり前のように紀子さまにお持たせになり、自分は足早に送迎車に乗り込まれたそうです 一体どんな「あだ名なのでしょうか
国際連盟を脱退して以来、日本には外交なんて一度もない 戦争をしてはならない、と繰り返す半藤氏は、同時に戦争へと引きずられないためにいかに外交が必要かを説く というか…いわゆる 「厨二病」というヤツを発症する時期が まさにこれからという事情もであろう悠仁さま
「悠仁さまが、眞子さまを呼ぶ時の『よからぬあだ名』とは?」 以前から、悠仁さまが秋篠宮邸内で、眞子さまに暴言を吐くことは有名でした 反日真っ赤っか女郎と層化チョーセン人どものタッグはまことに低いレベルで始まった
幼くして美術などの分野に関心を持っている たとえばコンサートを鑑賞された際、休憩時間になった途端に悠仁さまが席を立ち、紀子さまの制止を振り切って歩きだされる場面がありました
13