盾 の 勇者 の 成り上がり イラスト。 舞台「盾の勇者の成り上がり」“幻の公演”がBlu

48
概要 CV: 見目麗しい。 設定上は攻撃スキルも存在し、代償はラスト= 「大切な思い出を失う」、呪いは「触れる者を傷つける」、エンヴィーの大小は 「唱えた者に親しい者が唱えた者を忘れる」、呪いは 「視力の極端な低下」• 外伝の『槍の勇者のやり直し』では、4周目や7周目で槍の効果確認や前のループの原因となったことからの憂さ晴らしで召喚直後に殺されたり、5周目では元康・尚文がメルロマルクから消え、樹が優遇されるため1人冷遇されるなど扱いが悪く、メルロマルクへの疑心が高まった結果ゼルトブルに移る。 舞台 2020年3月27日からで、2020年4月2日からにて上演されることが決定。 彼は正義感が強く、旅をしながら悪人を倒して回るのですが、そもそもよく人の話を聞かないので、余計に事態を悪化させてしまうこともしばしばでした。 第22話から登場したラルクベルクと、盾の勇者・岩谷尚文が交差する姿が描かれており、新たな舞台・カルミラ島での激戦を感じさせる一枚だ。 また過去の世界で尚文たちと一緒に魔物狩りに行ったりと戦闘することが増えてきている。 作者曰くイグドラシル薬剤が出た時にすでに設定として存在していた薬物とのこと。 霊亀は巨大な亀の姿をした守護獣ですが、今はたくさんの人間を殺して回る怪物になっています。
26 53