コロナ ウィルス 人為 的。 検証:ノーベル賞受賞の仏ウイルス学者「コロナは武漢研究所の人工操作」発言をどうみるべきか(今井佐緒里)

薬には、腎機能障害や貧血などの副作用の問題が生じた 私の同僚で、バイオ数学者であるジャン=クロード・ペレーズも行っている
このように、キクガシラコウモリというのは、武漢から 900キロ離れた場所にしかおらず、あるいは他の報道では、生息域は武漢から 1200キロ離れているというものもありますが、いずれにしても、この距離は北海道から関西くらいの距離であり、そして「中国ではキクガシラコウモリは食用とされていない」ために、普通なら武漢にいるわけはないのです それも違う
それは、新型コロナウイルスは遺伝子組み換えによって人為的作られたウイルスの可能性があるという記事 その内容は、米ワシントン大学医学部とゲノム科学部の教授のトレバー・ベッドフォードさんという科学者による新型ウイルスのゲノム解析により、このウイルスが自然由来だと判明したという内容です
1月、科学コミュニティの「Massive Science」は、エイズ HIV ウイルスと新型コロナウイルス SARS-CoV-2 に共通するシーケンス(配列)で、同じものを持つ別の15種類ほどのウイルスをリストアップした 2014年、Natureに掲載されたSTAP細胞の論文は、ニュースでもセンセーショナルに伝えられたが、その後時の検証を受けて今はほぼ全て否定された
一方、中国共産党は、当然、情報の透明性に欠けているため、目にする情報は、共産党のプロパガンダにしか見えない 「根拠がない」「ノーベル賞受賞者という立場を利用している」など、モンタニエ氏に対する批判はいつも同じである
だったなら、そこからミスか何かでウイルスが流出したと考えることは、むしろ、調査項目として普通のことになるのでないでしょうか そのような可能性はない、乏しい
57