新幹線 料金 早見 表。 東海道・山陽新幹線

だが、新幹線自由席特急料金については、営業キロ数に比例した増減となっていない場合がある。

会員登録をする必要があります 東海道新幹線(東京~新大阪)、山陽新幹線(新大阪~博多)のいずれにも適用
(閑散・繁忙期とも同じ)ただし、【のぞみ】(東京~博多間)【みずほ】(新大阪~博多間)の自由席をご利用になる場合は、通常よりおトクな特定特急料金(【ひかり】【さくら】【こだま】の自由席を利用になる場合の特急料金と同額)です 自由席のついていない特急では、立席特急券を発売することがあります
きっぷあれこれ グリーン券• 【のぞみ】の自由席と【ひかり/こだま】の指定席とを乗り継ぐ場合、全乗車区間に対する【ひかり/こだま】の自由席特急料金額と同額 全区間自由席を利用になる場合の自由席特急料金は、通常期の指定席特急料金から520円引き(JR九州内の在来線は510円引き)です
乗継割引の適用される区間については割引料金で計算してあります 7 小倉 13,180 9,130 7,990 13,180 9,130 7,990 13,180 8,600 7,460 10,480 6,860 5,820 9,290 5,810 4,870 8,750 5,700 4,870 8,720 5,700 4,870 7,560 5,370 4,540 6,260 4,820 4,090 5,620 4,820 4,090 3,670 4,070 3,340 2,270 3,210 2,480 1,490 2,460 1,730 1174. 【のぞみ】の自由席と【ひかり/こだま】の指定席とを乗り継ぐ場合、全乗車区間に対する【ひかり/こだま】の自由席特急料金額と同額
新幹線・在来線ともに、自由席特急料金は原則として指定席特急料金(通常期)から520円引きした金額であるが、特例が設けられている場合があるのだ 6 京都 8,210 5,700 4,870 8,210 5,700 4,870 7,880 5,370 4,540 2,590 3,210 2,480 552. 関連する規則• 0 新山口 12,640 8,600 7,460 12,640 8,600 7,460 12,640 8,050 6,910 9,830 6,330 5,290 8,210 5,810 4,870 7,560 5,370 4,540 7,340 5,370 4,540 6,480 4,820 4,090 5,080 4,070 3,340 4,430 4,070 3,340 2,270 3,210 2,480 760 2,460 860 1107. 東海道新幹線(東京~新大阪)、山陽新幹線(新大阪~博多)のいずれの区間も適用
普通列車のグリーン料金• 9 岡山 10,480 6,860 5,820 10,480 6,860 5,820 10,150 6,860 5,820 6,260 5,030 4,090 3,670 4,180 3,340 3,020 3,210 2,480 2,590 3,210 2,480 1,490 2,460 1,730 791. 新幹線の改札口を出なければ、2つ以上の新幹線の列車を途中で乗り継いでも特急料金は新幹線の全乗車区間を通しで計算します 東京からクレジットカード決済で10,000円のきっぷを購入する場合は、 10,000(正規料金)+1,200(代行料金)+800(決済手数料)+700(送料)=12,700円 のお支払いになります
〔サフィール踊り子〕、〔スペーシアきぬがわ〕のグリーン個室は、個室単位で発売します グリーン料金は列車ごとに実際にお乗りになる区間の営業キロで次の表をご覧ください
新幹線の改札口を出なければ、2つ以上の新幹線の列車を途中で乗り継いだ場合、グリーン料金は新幹線のグリーン車・グランクラス利用区間を通しで計算します(北陸新幹線及び東北・北海道新幹線をまたがって利用する場合を除く) 東海道・山陽新幹線(東京~博多間)の特急料金の割引があります
74

送料 北海道 1,300円 青森県・秋田県・岩手県 900円 宮城県・山形県・福島県 800円 茨城県・栃木県・群馬県 埼玉県・ 千葉県・神奈川県 東京都・山梨県 700円 新潟県・長野県・富山県 石川県・福井県 700円 静岡県・愛知県 三重県・岐阜県 700円 大阪府・京都府・滋賀県 奈良県・ 和歌山県・兵庫県 700円 岡山県・広島県・山口県 鳥取県・ 島根県・香川県 徳島県・愛媛県・ 高知県 700円 福岡県・佐賀県・長崎県 熊本県・ 大分県 宮崎県・鹿児島県 700円 沖縄県 1,100円 また、回数券が利用できる以下の区間は、正規料金よりも割安な回数券でご予約させていただくことがあります。

普通車指定席はひかり号・こだま号よりも高い値段に設定。

特急・急行のグリーン料金• 上越新幹線の累計距離一覧 【グリーン車・グランクラスの料金算出用】 【上越新幹線の累計距離 東京・上野~高崎 】 単位:km 累計距離 東京 上野 大宮 熊谷 本庄早稲田 高崎 東京 0. 在来線の特急料金• グリーン車とグランクラスを乗り継ぐ場合や、グランクラス料金が異なる列車を乗り継ぐ場合のグリーン料金・グランクラス料金の計算例 例 1)郡山~仙台間を〔やまびこ〕のグリーン車に乗車し、仙台駅で〔はやぶさ〕のグランクラス A に乗り換えて新函館北斗駅まで乗車する場合のグリーン料金・グランクラス料金は、郡山~新函館北斗間のグリーン料金6,990円と、仙台~新函館北斗間のグランクラス(A)の料金15,370円から仙台~新函館北斗間のグリーン料金6,990円を差し引いた8,380円との合計額15,370円となります。

グリーン券は1つの列車に1枚必要です。

都市中心駅(11都市)から、営業キロが201キロ以上ある場合にこのルールが適用されます。

《JR九州内のグリーン料金》 【在来線】 営業キロ 100キロまで 200キロまで 201キロ以上 グリーン料金 1,050円 1,600円 2,570円 DXグリーン料金 1,680円 2,720円 3,770円 グリーン個室料金 2,100円 3,200円 5,140円 *グリーン料金について、佐賀~長崎間をご利用の場合は1,050円、別府~宮崎間(100キロまでの区間は1,050円)は1,600円、博多~直方間(篠栗線・筑豊本線経由)は320円です(ただし、博多~吉塚間は特急〔かいおう〕に乗車する場合のみ320円です)。

(2)上越妙高駅で乗り継ぐ場合は、東京~上越妙高間及び上越妙高~金沢間のグランクラス利用区間に対するグランクラス料金からそれぞれ1,050円引きした額の合計額となります。

【のぞみ】の指定席と【ひかり/こだま】の指定席または自由席とを乗り継ぐ場合、全乗車区間に対する【ひかり/こだま】の 指定席特急料金額と、【のぞみ】の乗車区間に対する下表の額とを合計したものがこの場合の特急料金になります。

4人用グリーン個室料金(1室)は、8,400円、6人用グリーン個室料金(1室)は、12,600円です。

ビューカード、VISA、MASTERなどのクレジットカードが必要です。

27