🤛徳島 コロナ 感染 者 速報。 新型コロナウイルス感染症について|徳島県ホームページ

東京都を含め、一部の自治体では正式な発表前におおよその感染者数の報道が先行する場合がありますが、当サイトでは原則、自治体の正式な発表や厚労省の集計を確認した後に更新しています。 また、令和3年5月5日まで 東京都の区域は5月11日まで 、宮城県 仙台市 、大阪府 大阪市 、兵庫県 神戸市・西宮市・尼崎市・芦屋市 、京都府 京都市 、沖縄県 那覇市・浦添市・宜野湾市・沖縄市・うるま市・名護市・糸満市・南城市・豊見城市 、東京都 23区・武蔵野市・立川市・八王子市・町田市・調布市・府中市 において「まん延防止等重点措置」の区域が指定されております。 なお、感染が判明した学生は、1月9日(土)以降は登校していないことを確認しています。 県内においては、ここ連日、新型コロナウイルス感染者の発生が多数報告されており、「とくしまアラート感染拡大注意」が発動されるなど、極めて深刻な状況であると認識しております。 2021年4月12日 [令和3年4月12日更新分までの情報] 【4月12日更新】小松島市内での新型コロナウイルス感染症感染者の発生について 令和3年4月12日(月)、小松島市の在住者1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。 8月14日に県内で11例(県内71例目~81例目)の感染者を確認。
88
令和2年8月15日 小松島市長 中山 俊雄 【8月14日更新】小松島市内で新型コロナウイルス感染症感染者の発生について 令和2年8月14日 金 、小松島市の在住者1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました 【第9報(1月15日)】 令和3年1月14日(木)、本学学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました
11月10日(火)に県内で2例(県内169例目・170例目)の感染者を確認し、170例目の方が、小松島市の在住者であることが判明しました _______________________________________ 【11月9日更新】小松島市内での新型コロナウイルス感染症感染者の発生について 令和2年11月9日(月)、小松島市の在住者1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました
当サイトと一部自治体の集計に差が見られるのは、こうした集計基準の違いによるものです 徳島県が発表した内容は、次のとおりです
回復者については人数のみ発表する自治体が多く、年代・性別などの詳細が不明で、突き合わせ作業が難しいためです なお、感染が判明した学生は、1月9日 土 以降は登校していないことを確認しています
【8月5日更新】小松島市内での新型コロナウイルス感染症患者の発生について 令和2年8月5日 水 、小松島市の在住者および小松島市内の医療機関入院者が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました 4月3日(土)に県内で10名(563~572例目)の感染者が確認され、568例目の方が小松島市の在住者であることが判明しました
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言 7月8日、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の区域と期間が変更されました 12月30日(水)に県内で196例目の感染者が確認され、この方が小松島市の滞在者であることが判明しました
【本学の対応】 これまでに感染者が複数発生していること、また、1月30日・31日には大学入学共通テスト第2日程を控えていることから、令和3年1月31日(日)まで常三島キャンパスの対面授業を行わないこととしました 市民の皆様におかれましては、不安な日々をお過ごしのことと思われますが、これまでも取り組んでいただいている、こまめな手洗い、咳エチケット、マスクの着用、3密の回避、「新しい生活様式」に基づく行動などの感染予防対策を引き続き徹底したうえで、発熱や体調が優れない場合は外出せず自宅療養、感染者拡大地域や感染のリスクが高いと考えられる施設への不要不急の外出を控えるなど、感染拡大の防止に向け、なお一層のご協力をお願いいたします
県内32例目が小松島市内の医療機関入院者、33例目と42例目の感染者が小松島市の在住者であることが判明しました それはなぜですか
23
問2 国内での累計感染者数の下に表示されている「前日比」とはどういう意味ですか? 国内での累計感染者数が、前日に比べて何人増えたかを表しています。 徳島県が発表した内容は、次のとおりです。 一方、回復者の集計には再陽性の事例も含めています。 累計回復者数や死亡者数要入院・療養者数、の下に表示された数字も同様です。 1月17日(日)に県内で4名(288~291例目)の感染者が確認され、288例目の方と291例目の方が小松島市の在住者であることが判明しました。 県内79例目が小松島市の在住者であることが判明しました。 徳島県が発表した内容は、次のとおりです。 【県内170例目の概要】 小松島市在住 40代女性 無職 (県内168例目の濃厚接触者である同居の家族) [症状・経過等] 11月9日 保健製薬環境センターによるPCR検査の結果、陽性と判明 11月7日以降 立ち寄り先は無し 症状は無症状 現在は入院受入機関へ入院調整中 濃厚接触者は、168例目の方と同じ同居家族3名(168例目の方を含む)で、PCR検査を実施し、1名が陽性(168例目)、他2名は陰性が確認されました。 「まん延防止等重点措置」区域への不要不急の往来を自粛するなど、人と人との交流の増加が予想される「年度初め」の感染拡大を防ぐため、以下のような感染防止対策にも重点的に取り組んでいただきますよう、ご協力をお願いいたします。