アマガミ。 アマガミとは (アマガミとは) [単語記事]

シナリオ担当は塚本美夫。

普段は猫をかぶっており、周囲に強い不満をもっている。

この作品は、同作者による『大願成就! 頬を真っ赤にしつつも、裸のまま純一を押し倒した七咲は、彼とキスをする。 はるかといい関係にある主人公を「認めない」らしい。 また、メインヒロイン6人分は、通常盤と特別盤の2種類の仕様にて発売。 戸惑いつつも喜ぶ純一だったが、はるかは開口一番に「君とは付き合えないの」と言う。 外部リンク• ランダム要素は一切排除された、手順さえ見出せば常に同じ結果が得られる仕組みで、実質的には寄りのスタイルとなっている。 やがて七咲は純一に不安そうに告白する。 その後も純一は七咲とたびたび遭遇し、彼女からは冷たい生意気な態度をとられる。 テレビの漫才師B(ツッコミ) - 藤井宏和(飛石連休) 七咲逢編(第5話 - 第6話)• 逆を言えば空気が読めないほどのマイペースで、作品中、はるかと一二を争う重度の天然ボケ。 総作画監督 - 猪股雅美・立川聖治【第2期】• こちらでは、本来クライマックスとなるクリスマスイヴが第二章に位置され、その後に初詣やバレンタインデーを経て新学年を迎えるまでの様子が、第三章から最終章にて描かれている。 アニメーション制作プロデューサー - 笠原直徒【第1期】、岡村繁久【第2期】• 裡沙同様、個別の攻略ルートカテゴリーとランクアップ要素は存在せず、特定日の夜にのみ、固定イベントが毎時挿入される形式で進行する。
55

公式サイトでの人気投票では第2位。

関連動画 関連商品 関連静画 お絵カキコ 関連リンク• イベントの発生はこの4つの機会に留まらず、従来の「登校時」「下校時」に加えて、「休み3」「帰宅時」「就寝時」にも強制的に発生することがある。

七咲は成果を挙げられなくなり、大会の選手から外されてしまった。

これには『キミキス』編のストーリーも用意されており、フリー対戦モードでは、両作品のキャラクターを交えながらの対戦 も可能となっている。

友人から恋人へと関係が変化していくとともに、図書室で制服をまくってにキスさせるなど大胆に行動するようになる。