透き通る世界。 鬼滅の刃『柱』強さランキング!鬼殺隊最高位のメンバーを順位付けしてみた! | ASTERISK

約400年生き続けている。

「透き通る世界」の強さ・効果 闘気 殺気 を発しない 透き通る世界に入った者は、体から殺気が全く出なくなり、植物のような存在になります。

第3位 伊黒小芭内 第3位は、「蛇の呼吸」の使い手である 蛇柱・伊黒小芭内です。

引用元:鬼滅の刃 そして、この 透き通る世界は「赫刀 かくとう 」とのセットで見えるようになる、とも言われています。

そして遂に悲鳴嶼は「透き通る世界」を見ます。

この時は痣というより、けがの痕みたいな感じで、炭治郎も、やけどの傷だと言っていて、そして最終選別後の初の任務に向かう時、炭治郎の痣の形は少し変わっています。

このことから、炭十郎は 戦闘能力が柱の上位クラス並なのではないかと推測できます。

何人もの人を喰い殺した熊を相手に、少しの恐怖もなく怯みもなく殺気すら放たずにいつも通り植物のような気配をした父のことを思い出し、この「透き通る世界」への覚醒をすることができたんですね。

173話、黒死牟との戦いにて透き通る世界に到達。

黒死牟の技が尽きないことに、一体いくつ型を持っているんだと焦る悲鳴嶼。 悲鳴嶋行冥• 出典: 黒死牟戦では不死川と共闘しながら追い詰め、 身体の欠損や重傷を負うことなく討伐に成功しました。 病弱で普段は床に伏せている炭十郎でもこれだけの子供を作れるものなのか、ここに関してネット上では「 炭十郎は日の呼吸の使い手だから・・」ということで大体話はまとまっています笑 そうなるとむしろ妻の枝葵(きえ)の体力も凄いことになりますが・・ ちなみに炭治郎の母・枝葵は、作中では 心優しくて美人な母、という感じですが、公式ファンブックによると「 猪を頭突きで撃退した」ことがあるそうです。 透き通る世界 『透き通る世界』は、 鬼や人間の身体が透けて見える状態に至ることです。 柱である悲鳴嶼・伊黒・時透が自力で「透き通る世界」に入っていることから、残りの柱もあとは無駄な動きを削ぎ落とすだけで入れると思われます。 また、殺気や闘気を一切放たない状態となるので、上弦の参のの猗窩座の闘気を感知する羅針でも動きを捉えることができない。 上記で紹介した「継国厳勝」の子孫であり、剣術の才能に恵まれている。 出典: 他にも「至高の領域 =透き通る世界 に近い」とも言われたり、何度も鬼に勧誘されたりと、数多くの柱を葬ってきた猗窩座から絶賛されました。
4