ブロッコリー 切り 方。 正しいブロッコリーの切り方は?茎の利用法もご紹介!| Pacoma パコマ | 暮らしの冒険Webマガジン

ブロッコリーの茎は、料理によって切り方を変えて見ましょう。
薄く切った茎を千切りのように細く切ります 旬の時期に作りだめして、ストックしておいてもよいでしょう
しかし、その形のややこしさから切り方がわからず、適当に切っているという方も多いのではないでしょうか?ブロッコリーは切り方さえわかれば、簡単に房を分けることができるのです 4つのステップできれいに簡単にブロッコリーを切り分けられます
「小房2個だけ加熱したい」など、少量のときにも便利 中央の房は茎の方に軽く切り目を入れたら、食べやすい大きさに手で割くだけです
ブロッコリーは水に浮いてしまうので重石をして水がかぶるようにします 鍋でゆでるより、ビタミンCやポリフェノールを多く残すこともできます
ブロッコリーの茎は捨てないで! ブロッコリーの切り方をマスターしたら、今度は茎の切り方もマスターしましょう 茎の切り方 固い茎の部分ですが、皮をむけば房同様調理に使えます
料理に合わせやすいように、輪切りと千切りにしてます ポリ袋に水とブロッコリーを入れたら小さじ1杯ほどの重曹を入れて、浸けおき洗いにしてもすぐにシャカシャカと振り洗いしてもキレイになります
小房に分けたら小さな乱切りにします 塩を使って洗うため、2~3回ほど塩抜きのために水の中で振って洗う必要がありますが、ただ水だけで洗うよりもよりキレイに洗い上がる方法です
薄く切った茎を千切りのように細く切ります 冬に備えてブロッコリーも収穫を前に栄養を蓄えて、味よし、中身よし、歯ごたえよしの最高のものが出回るので、旬の時期は、ブロッコリーの選び方を極めておいしいブロッコリーを食べましょう!! 食材をむだにしないために、新鮮で甘みのあるブロッコリーの選び方
3 茎の周りの皮を切り落として中の白っぽい部分だけ残し、6~7mm厚に切ります (スライスでも細くてもOK) 切り方に特にコツはなく、あえていえば蕾がバラバラにならないよう、あくまで房の根元の茎だけを切ってください
すべての皮をむきおわり、硬い部分もとりのぞいたら、あとは用途にあわせて短冊切りや千切りなどに切るだけです 副菜やお弁当にと活躍の場が多い野菜ですね
茎の白っぽいところが出るくらい皮をむくと、 ゆであがりがやわらかく、甘みを感じられます。 茎は房の部分と同様に豊富な栄養を含んでいます。 ビタミンEは脂溶性ビタミンのため、油と一緒に採るとよいでしょう。 飾り切りにして様々な料理のあしらいに使っても品のある一品になります。 実は、 ブロッコリーの茎はほとんどムダなく食べることができるのです。 おすすめは蒸しゆで。 4 茎を食べやすく切る 茎や葉も食べられるので、すべて切る。 ブロッコリーの茎の外側の皮をそぎ落とし、食べやすく切る。