23 回忌 香典。 二十三回忌は行うべきか

当日用意した食事も含めて考えると、2万円の香典に対して4千円程度となります。 41

お返しの上乗せを気にする必要はありません。

比較的包む金額が多い際に用いられます。

以降は、同年に予定のある年忌法要を同日に合わせて行う「併修」とすることも可能です。

お布施の他に気を付けるのが僧侶のお車代と会食をしなかった場合のお膳料です。

招待者を決める 続いて行うことは、どこまでの範囲を法要に呼ぶかです。

いくら包むか明確な決まりはないものの、おおよその相場はあります。

このことを「併修(へいしゅう)」や「合斎(がっさい)」といいます。