鏡 の 法則。 “鏡の法則”あなたの回りにいる人は自分の写し鏡です

人の悪口は、自分の悪口でもあります。

心理学のテクニックを使うにしても、 心から正したいと思っているのかどうなのか、あくまでも、原因をしっかり正した結果としての果実なのです。

例)暴力的、傲慢、わがまま、しつこい、人をバカにする、頼ってばかり、嘘つき、冷たい、薄情、自己中心的…etc 実は「この人嫌だなぁ〜」と思う相手も、自分の映し鏡なのです あわせて、別ルートで知った親子の関係に抱く思いの修復・改善のためのワークも行いました
1.鏡の法則って何だっけ? 鏡の法則の基本原則は 「世の中のすべてのことに繋がりがある」ということです つまり、嫌いな人にありがとうをいうことで、あなた自身の成長にも繋がるのです
鏡に映っているのは過去の自分? 鏡に自分の内面が映っているというお話をしましたが、そこに映っているのは過去のあなたです もしくは自分が「他人に厳しい人」を必要以上に嫌っている• 鏡の法則と必然の法則の2つを静かに深く見つめていくなかに、解決策のヒントがあるのです
優しい人だと思われたい• 不幸な出来事に対しても下記のように感じることができれば不幸ではなくなります ストーリーに怪しさを感じる• 「潜在意識の書き換えなんてできるの!?」と疑問に思う人や、スピリチュアルやカウンセリング、ヒーリングに興味がある方に絶対に知ってほしい、理想の人生を引き寄せる方法とは?. けれど、ご紹介した鏡の法則のワークを実行することで、今潜在意識が何を感じているかを知ることができます
鏡の法則を正しく利用すれば潜在意識も変えられる ここまでご紹介した鏡の法則の実践ワークを実行してもらえれば、あなたの潜在意識を書き換えることができます それなのに「認めたくない!ありえない!」という感情が勝るということは… ・自分を客観的に見ることができていない ・自分には非が無いと思っている ということであり、それではせっかくの映し鏡も意味を成しません
なんてパターンは多いかと思います 嫌な人が異動や退職などで去ったり• 全ての物事には必ず原因と結果がある 私たちが目にしている全ての物事には、必ず原因と結果があります
どちらも、自分の内面にあるものが主になってくるので、人生を好転させたいなと考えているなら、 引き寄せの法則でも、潜在意識にあるものが引き寄せられるといいますよね あくまでも平常心で、穏やかな口調で、真剣な表情で
他人の好きな箇所も嫌いな箇所も全て、他人という鏡を通して観る自分自身の良い箇所、嫌な箇所なのです 他人の嫌いな箇所も、自分の認識している自分の嫌いな箇所です
この場合では、プライドの奥にある、 恐れからの行動であることに気づかなければ 、鏡の法則は成り立たなくなります 髪を直すには、 自分自身 の髪に手をやる必要があります
鏡の法則 状況を聞いた矢口氏は、 「 子供が人から責められるのは、あなたが誰かを責めて生きているからだ」 と「 鏡の法則」を教えられます 人生における悩みや苦しみはなぜ起きるのか、解放されるすべはあるのだろうかと自身に問い続けながら、解決法を模索し、独学で学びつづけてきました
95
少しでもお楽しみいただければ幸いでございます それを気付かせてくれたのは両親でした
今の自分の心の方向をしっかり把握することで、柔軟な考え方ができるようになりますよ 是非参考にしてみてください
では苦しみ迷いの根本原因とは何かというと、 仏教の真髄ですので、電子書籍とメール講座にまとめておきました 何だか違った別の世界が垣間見えるようです
246• そして、鏡の法則は、あなたの回りにいる友達、会社の同僚や上司、恋人、夫婦、親子、兄弟関係など・・・すべての人間関係に当てはまります 「鏡の法則とは」というと、鏡のように投影された世界というような言葉で説明されることもありますが、本人にとっては、単純に分かるように見えるわけではありません
嫌いな人=自分と考えるよりも、 「嫌いな人が現れたということは、自分に潜在的な許せない何かがあるのかも」と考えましょう 自分のことを好きになる 人は人と対面した際、人を投影していることが多いのです
いい意味でも悪い意味でも 自分が行ったことは全て自分に返ってくること を忘れないでおきましょう ですので「自分は未熟なんだ…」と落ち込む必要は全くありませんが、「未熟な部分を自分も持っている」という省みる思考は常に持っていた方がいいでしょう
映し鏡の法則は、この世を生きる上で切っても切れないもの 「うわぁ、寝ぐせやば、直さなきゃ!」と思ったら、 普通の人なら髪を直すために、自分自身の髪に直そうとしますよね
それを断ち切ることによって、本当のになれるのです 40、50代になっても、居酒屋でお酒を飲んでダラダラと意味のない愚痴を言うだけの向上心のないオッサンの出来上がりです
6
相手の嫌な部分を受け入れるということは、自分のネガティブな部分も否定しなくても良いということになり、心を自然な状態にすることができるのです でも、イライラの定期購読をやめるだけで、預金残高から毎日削られていたエネルギーを一気にエネルギーが節約できます
原因と結果の法則は、原因である心の中の思いを良いものに変えていけば、現実も良いものに変えることが出来るというものですが、 思いという見えないものの正体を映し出し教えてくれているものが「鏡の法則」といわれるものになります 感謝は道徳的にするものではなく、人生を幸せにするために必要なものなのです
つまり、他人の好きな部分も嫌いな部分も全て、他人という鏡を通して観る自分自身の良い部分、嫌な部分なんです なぜなら相手は、自分の会社の同僚や上司の悪口を言いつつも、辞めることは出来ないからです
だから、他人の嫌いな部分が自分の悪い癖だと1mmも気づくことはないのです そのことを矢口氏に告げると、 夫を軽蔑してしまうのには、もう一つ根本的な原因があるといわれ、 「 父親に許せないという思いを持っていないか」 と聞かれます
ですのでまずは、映し鏡の意味をより深く理解し、自分の中に落とし込む(納得する)ことから始めていきましょう 頼れる人だと思われたい• 子育てに悩む主婦が悩みを解決するまでのストーリで、息子のいじめも主人公である主婦の深層心理にあるネガティブな気持ちが原因だとカウンセラーに言われます
そもそも、鏡の法則や引き寄せの法則に惹かれるということは、あなたは幸せになりたいと感じているはずなのです 父親はこの後、末期ガンで入院となり、この1週間後に他界しました
けれど、多くの人が拒否反応を示しやすいストーリーなので、「嘘だ! うさんくさい!」という気持ちを抱いてしまうのです 嫌いな人=自分に納得できない 鏡の法則が受け入れられないという人は、嫌いな人=自分という部分に納得できないでいます
9