五所 川原 市役所。 青森県立 五所川原農林高等学校

さとちょう 広田店• 長橋支所• - 五所川原市が、北津軽郡の梅田と中泉を編入。

(昭和29年) - 、、、、、、がし、 五所川原市( 第1次五所川原市)を発足する。

(、)• 2015年現在、団地内では 31施設が稼働している。
- 五所川原市が、(下石川を除く)を。 com】。 竹浪正静『鶴田町史』津軽書房、1985年刊、p. 1971年竣工の本庁舎(2代目)/現在は旧本庁舎。 毘沙門支所 姉妹都市・提携都市 [ ] 国内 [ ]• (産廃処理会社社長、政治活動家)• (平成 09年) - 相内実取にて、の開業。 - 「」を参照のこと。 - 金木町朝日山に所在。
63

2006年(平成18年)10月にはエルムの街北東にを核店舗としてアクロスプラザ五所川原が完成した。

16世紀後半(戦国時代後期) - が再び整備され、復興が図られる。

現・五所川原市域では旧・域にあるが指定区域に含まれる。

や(宿泊施設)などがある。

- の閉院。