エクセル 曜日 自動。 【エクセル】日付と同じセルに曜日を自動表示させるには?

日付の入ったセルをクリックして 画面の例ではA1 、数式にセル番号を入力します 図4。

各行ごとに年月が表示されているのが見づらい場合は、下図のようにすると良いです。

これはオートフィルという機能を使うことでデータ入力の手間が大幅に省けます。

記事の制作には、執筆時点で最新の状態にアップデートしたMicrosoft Office 2016を使用しています WEEKDAY関数の基本 WEEKDAY関数にはさまざまな使い方がありますが、基本は「日付に対応する曜日を数値で返す」という関数です。

事前に日付を入力したセルを用意する• 今回は 曜日を別のセルに(水)かっこ付きで表示させる方法を説明しますが、この方法を応用すれば 2013年1月1日(水)の様に、日付と同じセル内に曜日を表示させることも可能です。

「種類」の入力欄に「aaa」「aaaa」「 aaa 」「ddd」「dddd」のいずれかを入力します。

数式のみで行うと、土日祝日の休日を差し引く複雑な数式になってしまってミスが起こるおそれもありますが、WORKDAY関数やNETWORKDAYS関数を用いることで営業日を簡単に求められます。

2日の日付が表示されました。

Excel では、日付と曜日をセットで表示するような表を作成することが多いですよね。

日付が表示されます。

61

IF関数について: 1つの条件に対して真( True)とそれ以外( False)、 2つの結果があるのがポイントです。

「セルの書式設定」画面の「表示形式」タブが表示されたら、左の「分類」欄で「ユーザー定義」を選択。

図9 フィルハンドルをドラッグして下のセルにも適用したら、「書式」アイコンから「セルの書式設定」を選択します• セルの書式設定を呼び出す 書式設定の呼び出し方は何通りかありますが、今回は一般的な2つの方法をご紹介します。

スケジュール表に日付を入力した後に、毎回予定のある曜日の日付を探して予定を入力するのは面倒ですね。

セルの書式を変更する まずはセルの書式を変更しておく必要があります。

18

日付を入力したセルを選択し、右クリックメニューから[セルの書式設定]を選択する([ホーム]タブの[数値]ボタンをクリックし、プルダウンリストの一番下にある[その他の表示形式]を選択してもよい)。

それ以外の書き方である「1992. 今までの操作に少し手を加えるだけなので、簡単にご紹介します。

日付と同じセルに曜日も入力したい場合は、「セルの書式設定」を変更することで実現できる。

マウスポインターを、選択したセルの右下辺りに移動すると、十字のポインター フィルハンドル に変わるので、入力したい方向にドラッグしましょう。

[関数の引数]ダイアログボックスが表示されます。

例で考えてみましょう。