南海 トラフ。 気象庁

昨年8月に国が公表した被害想定をもとに、都が地域ごとに建物の位置や築年数のデータなどを加えて独自に分析した。
岡山市の防災・消防のページです。 建物にはそれぞれ高さなどに応じて揺れやすい周期(固有周期)があり、地震動の周期がこれに近いほど共振が起きて揺れが激しくなる。 南海トラフは、日本列島が位置する大陸のプレートの下に、海洋プレートのフィリピン海プレートが南側から年間数cm割合で沈み込んでいる場所を指します(図1参照)。 地域防災計画等、様々な情報を閲覧できます。 最大マグニチュード9、最大震度7の激しい揺れと、10メートルを超える巨大津波が各地を襲い、東京、大阪、名古屋で都市機能が麻痺。 19) 津波予想 南海トラフ地震 最悪クラス想定・全国、死者数、負傷者、全壊・焼失建物 南海トラフ地震による想定死者数・全国 避難者数(毎日新聞25. 25) 冬の深夜・強風下、南海トラフ地震の死者最大32万人に東海地方の被害が大きいケース: (最悪ケース) 都府県別の死者、津波・建物倒壊で自力で逃げられなくなった脱出困難者、倒壊や焼失などによる全壊建物、浸水面積は、東海・近畿・四国・九州がそれぞれ大きく被災した場合の最悪想定。 名古屋市の「防災・危機管理」のページです。
76
名古屋地方気象台のページです。 引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。 医療機関の対応力低下で避難所では風邪やインフルエンザが流行する恐れがある。 松原氏によれば、「日向灘」は南海トラフの西端に位置するので、連動して南海トラフ巨大地震が起きるということだ。 過去に起きた災害を教訓に、将来の災害に備える• 減災に努めてほしい」と述べた。 最悪の場合、全国で最も高い34メートルの津波が想定される、高知県黒潮町。 4 が発生し、いずれも死者が千名以上に上る大きな被害となった。 ステージ3(2010年7月~2011年1月)• 大分県の防災のページです。