天国 と 地獄 真犯人。 【天国と地獄】真犯人は柄本佑(渡辺陸)?黒幕説が広まった3つの理由!|SUGOMEDIA

日高を陥れようとした九十九の名前は「九十九聖(つくもきよし)」 英雄なんて言葉を当てるのには意味がありそうですよね。 現状では、真犯人の犯行における証拠を隠滅する清掃人である可能性が高いです。 日高は、 やったともやってないとも言わなかったんですよね。 警察だからこそ裏手でなんでもできるし、上の方だから変に疑われなさそうだなと思いました。 現在、殺害された人物は 「久米の息子」=9 「四方忠良」=4 「十和田元」(他殺だと考える)=10 「一ノ瀬正造」=1 と数字に置き換える事ができる。 6話では、「9」と言う落書きが書かれていました。 犯人の犯行予告と殺害完了を表す歩道橋の横の壁のスプレー書きの数字。 それ以外にもいろんな俳優さん、女優さんが出ていますが、真犯人としては弱い。 入れ替わりには どうやら「月」も関係しているようなのですが(実際、彩子が元に戻ろうと日高と一緒にもう一度歩道橋から落ちても 元には戻りませんでした)、 歩道橋で以前も何かが起こったのではとも考えられます。 現在、視聴者から犯人候補として挙げられているのは柄本佑、中尾明慶、溝端淳平、野間口徹。
75

ある日、ミスターXという男から指令がくる。

汗 でもって、八巻が犯人かもしれないと思う理由はまだあります。

そこに、いまさら「かわいい」を売りにする必要もない溝端淳平さんが出演されているということは・・ おそらく、単なるポンコツキャラではないんですよ八巻は。

回が進むにつれ、 彩子の体でも犯行を犯した日高。

しかしそうすると今度は 「ミスターx」は誰なのか?ということになってきますよね。

そして有力なのは 奄美大島で日高は「東朔也」と名乗っていたこと。

そして、殺人予告「9」・久米正彦さんが殺害されると思い、日高(中身・彩子)と八巻が張り込みをしていると… 謎の男が、張り込みに気がつき、Uターンをして帰って行ったのです。

湯浅和男 考察すると入れ替わりの経緯や謎はわからないが日高を見て逃げた人は陸の先輩の湯浅。

殺人が起こるのは、いつも新月の夜。

75