富士 フィルム カメラ。 「イノベーションのジレンマ」を「両利きの経営」で乗り切る~コダックVS富士フイルムの事例に学ぶ

フジカコンパクト35(1967年発売)• ただし、読みは「 キャノン」 ) 一眼レフやレンジファインダー式など645判カメラにもさまざまなタイプがあるが、中判入門に最適なのがレンジファインダー機
フジカシングル-8 ZXM300(1976年4月発売)• アルバダ式外付ファインダーが付属する
エピオン3000MRCシューター(1998年9月発売)• 注釈 [ ] 81-82 インスタントカメラ• 現在 [ ]• ちょっと困ったことがあっても、『どう思う?』と聞けばすぐに『こう思うよ』と返してくれる
フジカ35EE(1961年 9月発売) - シャッター優先EEを装備した 田中芳郎デザイン
フジカHD-1• EBCフジノンT135mmF3. レンズ固定のGWシリーズに受け継がれた (科学技術賞・)• (・・・)(科学技術賞・)• GS645シリーズは、1983年に登場したMF機
レンズを収納した状態 同時発売の超高感度フィルム「NATURA 1600(ISO1600)」との併用によるNP(ナチュラルフォト)モードにより、夕暮れ時や室内など暗がりでもフラッシュ無しの自然な採光下での撮影を提案した
50 77
とくに「Xシリーズ」の場合はモデルごとに特徴が大きく異なるので、使用シーンに応じたものを選ぶことが基本となります としては小柄なボディで、フラッシュ充電中などが一目でわかるマルチイルミネーションやセルフタイマーなどが搭載された機種もある
名前はズームだが、実はステップズームで、55、65、75、90ミリの4段階に焦点距離が切り替わる方式だ ポケットフジカ350ズーム(1976年3月発売)• 撮影コマ速度(18・24・36コマ毎秒など)切換や1コマ撮影など、機種により機能の違いがある
5で、焦点距離は35ミリ判の45ミリに相当 同じ写真関連企業でもあるではなどとともに、誤記しやすい企業名としてよく知られている(「キャノン」は誤植であり、「ヤ」は小書きしない
3mm シルバーボディのみ
当初はモノコートであったが後に多層膜のEBC( Electron Beam Coatin )コートされたレンズが主流となった 田中芳郎デザイン
シフト左右各13mm、ライズ13mm、フォール15mm、ティルト上下各12度、スイング左右各12度 田中芳郎デザイン• Silviシリーズ [ ] ズームレンズを搭載したコンパクトフィルムカメラ
最短撮影距離0. フジノンGX M250mmF5. (・)• フジペットシリーズ [ ] フィルム装填、巻き上げはノブによる赤窓式 日常で気軽に使えるカメラということであれば、「Xシリーズ」のコンデジにも目を向けてみてください
APSフィルム使用カメラ [ ] フィルムを使用するカメラ フジGW690IIプロフェッショナル(1985年6月発売) - シャッターロック、横吊り用フックを装備した