アスペルガー。 ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)について

今回は私の経験を元に、実際に感じたアスペルガー症候群の話し方の特徴について具体的に解説していきたいと思います。

相手の気持ちが理解出来ない• しかし、書いてあるモノをそのまま記憶することは得意でも、想像力を働かせることは苦手ですから、1つの方法で解決できないようなモノに関しては、全く出来ないということが少なくありません。

とはいっても、男性の場合は大きくなっても童顔なので、歳より若く見られるというメリットはあるものの、• 自分自身に強いコンプレックスを抱え、二次障害でを発病したり、自殺志願を持つ人も決して少なくない。

これに対し一部の障害者団体は「無理解、偏見に基づく判決だ」と非難している。

「」 、2008年4月28日。

顎がとがっている• 仕切りたがり屋。

共有物を私物化しようとする傾向が強い。

10の仕事を2,3人で分担し、複数で協同作業ができない。

39
「アスペルガー症候群」という表現を初めて用いたのは、ので、論文「アスペルガー症候群-報告」をに発表し、にカナーが発表した従来の自閉症に異論を唱えた。 何を言っても伝わらない• 本人:何をしっかりすればいいの? 上記のような会話は、その話の流れで何に対して言ってるのか察しが付くモノですが、アスペルガー症候群の人は、額面通りに言葉を受け取ってしまうため、上記のように聞き返したりします。 しかし、人の 心情は理解できない。 周りにこういった方、いないだろうか。 一方、こだわりが強く自分が納得できるまで物事に取り組むことから、要領があまりよくない、急なスケジュール変更などに対応しにくいという面もあります。 と このような二次障害を予防するためには、アスペルガー症候群にと同じコミュニケーション方法を望んだり、興味の対象を無理に広げさせたりしないことが重要である。 冷蔵庫もなっていて• ASPIRES(1 October ,2005 参考文献• 最近では夫や妻がアスペルガーで悩む カサンドラ症候群を抱えている方も増えてきました。 しかしそれ以上にズレを感じているのが定型発達の人達で、 1度目は少し会話しても2度目は完全にスルーされる事も珍しくはありません。
67