マスター リーグ おすすめ パーティ。 【ポケモンGO】マスターリーグ&プレミアカップ(バトルリーグ/シーズン3)おすすめパーティー最強ポケモンランキング【2020年8月】

個別採用率 パーティ採用率. 弱点1: ほのお むし いわ はがね フェアリー 弱点は多いです。

ディアルガ軸 ディアルガ軸パーティ1 ポケモン 通常技 ゲージ技 ディアルガを先頭に配置したパーティ ディアルガは勝てるポケモンが多く、マスターリーグトップクラスのポケモン。

2021. トゲキッス相手にメルメタルでどれだけ起点を作るかというのも勝敗に左右することが多いので、あまえるの回数は押さえておきたいところです。

耐性1: こおり ゴースト あく• ギラティナ(オリジンフォルム) 初手 メルメタルのパーティに対して有利に戦えるため、 ギラティナを初手で採用。

これにより、「ドラゴン」タイプを弱点としないため 同じ「ドラゴン」タイプのポケモンに対しても非常に有利にバトルすることができます。

なお採用率のデータは「みんぽけ」さんから 引用しますがランク9-10帯の採用率を基準と しているとのことで、低ランク帯はもちろん ランク9-10帯でも十分に活躍できる、まさに ハイパーリーグ最強といえるポケモン達です。

強力な「りゅうのいぶき」のダメージを抑えるため、ドラゴンタイプに2重耐性のある「フェアリー」タイプ、または耐性のある「はがね」タイプポケモンがおすすめです。

マスターリーグはPL50まで使用可能 マスターリーグではPL50まで強化したポケモンが使用できる。

合計種族値の高いポケモンが強い! CP制限の無くなったマスターリーグでは 総合的な種族値の高さが重要になってきます。

ほのお・どく・はがねタイプのポケモンに対してはいまひとつとなってしまうが、それ以外ではシールドを使えない通常技で多くのダメージを与えることができる。

またグラードンが弱いカイオーガにギラティナが強いためこの二体は相性が良い。

ギラティナ(オリジン)/メルメタル/マニューラ。

続けて撃つことでどんどん下がっていきます。

カイオーガ,トゲキッス,ディアルガ カイオーガ トゲキッス ディアルガ みず フェアリー ひこう はがね ドラゴン SCP:3825 SCP:3243 SCP:3687 総評 SCPが高く技範囲が優秀な カイオーガを中心に組んだパーティ。

初手のギラティナミラーに関しては、シールドを2枚使い切って強引に対面を取りに行くと、裏のグラードンやメルメタルが止まらなくなってしまうので、対面よりも シールドアドバンテージや 後続の起点作りを意識していました。

またグラードンが弱いカイオーガにディアルガが強いためこの二体の相性は良い。 CP制限ではなくPLでの制限があるため、クラシックに参加する場合はアメXLで強化しないように気をつけよう。 三体目には同じように 対面性能が高く広範囲に対応できる カビゴンを採用した。 トゲキッスには有利ではあるが 効果抜群のかえんほうしゃには注意が必要。 2020. 相手が居座り続けれシャドークロー1発分のダメージが入ってるため、対面を取ることができます。 技構成はフェアリータイプなどに有効なアイアンヘッドと高火力のりゅうせいぐん。
29