生殺与奪 の 権 を 他人 に 与える な 意味。 冨岡義勇の名ゼリフ「生殺与奪の権を他人に握らせるな」の意味を考察|闇メントレ

連載「マンガ翻訳の世界」では、翻訳学校フェロー・アカデミーで「マンガ英訳」の講座を担当されている翻訳家の木村智子さんが、日本のマンガを英訳する難しさと奥深さを紹介します 『荀子 王制篇』には以下のような記述があります
ワンマン社長 会社の方針や業務の内容がすべて社長の思うがままであるため 「生殺与奪」の読み方 生殺与奪の読み方は以下のとおりです 言い換えできる類語は「手玉に取る」「活殺自在」 「生殺与奪」と言い換えのできる類語は「手玉に取る」「活殺自在(かっさつじざい)」、また「生かすも殺すも思いのまま」などになります
「生殺与奪」の類義語 生殺与奪には以下のような類義語があります 実は、先ほど説明した鬼化の原因も、この人が説明してくれたものです
意味は調べると「従来の習わしにとらわれることなく、積極的に新しい物事に取り組んでいこうという気質や性格を指す」とあります 命を絶つ
『荀子 王制篇』には以下のような記述があります ただし、意味や由来、使い方をしっかりおさえておくことは大切です
「サツ」「ころす」のほかに、「サイ」「セツ」がありますね 古代中国では、国の支配者が絶対的権力を持っていると書かれており、その状況を示す言葉が『殺生與奪』です
「せいさい」だと思ってた…… 「鬼滅」の名セリフといえば、コミックス1巻に登場する「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」がまず思いつきます 【用例】 猪突猛進で自由な伊之助と、生真面目で四角四面な炭治郎との会話は、なかなかかみ合いません
5