赤羽 ロミオ と ジュリエット。 ロミオ&ジュリエット|MOVIE WALKER PRESS

思い込みですが、「この舞台を作った演出家(小池先生)は、このミュージカルをこういう物語として観客に提示したかったんじゃないか」という物語と世界がようやく見えた。

遺体の傍らで悲しみに暮れるロミオが自らも毒をあおった瞬間、ジュリエットが仮死から目覚める。 第五場 - キャピュレット家の庭園• シャワールームが無い• 彼女の名はジュリエットと言った。 内容もとても充実していました。 日本ミュージカル界を牽引する偉才・小池修一郎の演出力と、才能を開花させる慧眼 何と言っても、この日本オリジナルバージョンの魅力は、ヒットメーカー・小池修一郎の手腕を抜きには語れません。 (「僕は怖い」) 中で全く狂気に取り憑かれていない人間は、の二人だけだった。 人々の目覚めは止まらない。 ロミオ役を務めるのは、本作で初舞台・初主演となる佐藤健。