国民 主権 と は。 国民主権

民主主義は、「私のことを私で決めること」という自由主義を実現するために存在し、したがって、「私(たち)の事を私(たち)で決めること」という意義を有します。
GHQとの交渉の結果、前文が復活し、第1条は、ほぼ GHQ草案の形に戻されたが、「国民至高ノ総意」の文言は維持された(「」)。 国会議員が国民の代表者として、適切に権力行使をしているのかをチェックし、選挙で審判をくだす。 スーパーシティ法案、ムーンショット構想に反対している。 判断する権力をもった国民から委託を受けることによって、政治が行えます。 憲法第93条2項 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、 国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。 また、プープル主権はと密接に結びつくが、それは全国民からあまねく意思を吸い上げることで、具体的な国民の意思が表れると考えられるからである。
39 25