システマ ハグキ プラス。 歯ぐき活性化で歯周病を防ぐ『システマ ハグキプラス』ハミガキシリーズから 『システマ ハグキプラス デンタルリンス アルコールタイプ』新発売|ニュースリリース

組織修復成分「アラントイン」が弱った歯茎組織を回復し、抗炎症成分「トラネキサム酸」が歯茎の腫れや出血を抑え、殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」が歯周ポケットの奥まで浸透して歯周病菌を殺菌します 使い続ける事で、歯を優しくホワイトニングしていきます
湿潤剤・・・グリセリン、PG/清掃剤・・・無水ケイ酸A/粘度調整剤・・・無水ケイ酸、CMC・Na/発泡剤・・・POE硬化ヒマシ油、ラウロイルメチルタウリンNa/pH調整剤・・・クエン酸、硫酸Na/香味剤・・・香料(メディカルハーブミントタイプ)、サッカリンNa/薬用成分・・・フッ化ナトリウム(フッ素として1450ppm)、アラントイン、イソプロピルメチルフェノール(IPMP)、トラネキサム酸/粘結剤・・・ポリアクリル酸Na/緩衝剤・・・クエン酸Na/浸透剤・・・PEG4000/コーティング剤・・・イソステアリン酸フィトステリル、イソステアリン酸、アルギン酸PG/清涼剤・・・メントール/安定剤・・・酸化Ti• 歯茎のケアや着色汚れが気になる方にオススメの歯磨き粉です 配合目的 成分 湿潤剤 グリセリン 湿潤剤 PG 清掃剤 無水ケイ酸A 粘度調整剤 無水ケイ酸 粘度調整剤 キサンタンガム 発泡剤 POE硬化ヒマシ油 発泡剤 ラウロイルメチルタウリンNa 発泡剤 ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液 発泡剤 ラウリル硫酸Na 香味剤 香料(メディカルハーブミントタイプ) 香味剤 サッカリンNa pH調整剤 クエン酸 pH調整剤 クエン酸Na 粘結剤 アルギン酸Na 薬用成分 フッ化ナトリウム(フッ素として1450ppm) 薬用成分 アラントイン 薬用成分 酢酸トコフェロール(ビタミンE) 薬用成分 イソプロピルメチルフェノール(IPMP) 薬用成分 トラネキサム酸 浸透剤 PEG4000 清涼剤 メントール コーティング剤 アルギン酸PG 安定剤 酸化Ti. また、薬用成分トラネキサム酸は歯茎に吸収されやすく、効果的に働きます
組織修復成分「アラントイン」が弱った歯茎組織を回復し、抗炎症成分「トラネキサム酸」が歯茎の腫れや出血を抑え、殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」が歯周ポケットの奥まで浸透して歯周病菌を殺菌します
終了したら歯磨き剤を吐き出し、口をゆすいだら完了 歯周病も歯の黄ばみも気になってくる年齢層に、特に人気の商品です
虫歯対策としてのフッ素や研磨剤、発泡剤、人工甘味料サッカリンNaなどが配合されているので、使用頻度や使用量については注意が必要かもしれません そんなシステマ ハグキプラスWにも、デメリットはあるのでしょうか
『システマ ハグキプラスハミガキ』と 『システマ ハグキプラスデンタルリンス』のパッケージは、 『システマ ハグキプラス ハブラシ』に合わせて統一感のあるデザインにリニューアルしました *本製品の6歳未満のお子様へのご使用はお控えください
虫歯対策としてのフッ素や研磨剤、発泡剤、人工甘味料サッカリンNaなどが配合されているので、使用頻度や使用量については注意が必要かもしれません 当社の調査(2018年)では、50代女性でデンタルリンスを使用している方のうち、約半数(51%)はマイルドな使い心地を求めてノンアルコールタイプを使用していますが、残りの半数(49%)は、使用後の「スッキリ感」や「さっぱり感」を求めてアルコールタイプを好んでいることがわかりました
着色汚れを浮かせて落とすマイルドクレンジング処方 システマ ハグキプラスWは、歯周病を防ぎ歯茎を活性化するのはもちろん、歯のホワイトニング効果も期待出来ます 問合せ先. 発疹などの異常が現れた時は使用を中止し、システマ ハグキプラスWを持参の上、病院を受診してください
システマ ハグキプラスWの価格・販売店はどこ? システマ ハグキプラスWの正しい使い方を見ていきましょう 歯周病を防ぎながら健康な歯茎をたもつ3つの作用 システマ ハグキプラスWは、歯茎活性化作用、浸透殺菌作用、抗炎症作用の3つの作用で歯周病を防ぎ、健康な歯茎を保ちます
*本製品の6歳未満のお子様へのご使用はお控えください 特別価格 - 通常価格 665円 内容量 90g 使い方 毎日のブラッシングに使用 主な有用成分の種類と その働き フッ化ナトリウム(歯質を強化して虫歯を防ぐ) アラントイン(歯茎細胞を活性化) イソプロピルメチルフェノール(殺菌作用) トラネキサム酸(抗炎症作用) 安全面でのこだわり 研磨剤の配合量が抑えめ 主な成分 効果 使いやすさ 安全性 味 価格 メディカルハーブ システマハグキプラスハミガキの製品の特徴や強み 歯茎細胞を活性化し、組織を修復することで歯茎を健康にして歯周病を予防する歯磨きです
80 91
また、1450ppmの高濃度フッ素配合のため、歯質を強化し、虫歯を防ぐ効果も期待できます 2 コラーゲン分解抑制作用 「トラネキサム酸」が、歯ぐきのコラーゲンが壊れるのを防ぎます
150~200g程度の軽い力で小刻みに動かし、1~2本ずつ磨きましょう システマ ハグキプラスWに副作用のリスクはある? システマ ハグキプラスWを使うにあたり、副作用のリスクがあるのかを見ていきましょう
システマ ハグキプラスWは、発泡剤や防腐剤などの添加物が少なく、薬用成分が多く含まれている薬用歯磨き粉です システマ ハグキプラスWは、刺激を抑えたホワイトハーブの香りを採用
超極細毛が歯周ポケットの奥まで届いて汚れをしっかりかき出します 成分 効果 ビタミンE(酢酸トコフェロール) 歯茎の血行を促進し、歯茎を活性化する作用 薬用成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール) 歯周ポケットの奥の歯周病菌を浸透殺菌し、菌の付着ブロックする作用 トラネキサム酸 歯茎の腫れ出血を抑える抗炎症作用 これら3つの作用が歯周病を防ぎ、健康な歯茎へと導いてくれます
味の好みは人それぞれですが、毎日お口に入れるものですから、苦手な人にとってはデメリットでしょう ただし、他の商品に比べて少なめではありますが、少しの研磨成分は含まれています
次に、歯ブラシにシステマ ハグキプラスW歯磨き粉を適量つけ、歯と歯茎の隙間に45度の角度で歯ブラシを当てます 2)コラーゲン分解抑制作用 「トラネキサム酸」が、歯ぐきのコラーゲンが壊れるのを防ぎます
ヘッドは少し小さめの方が隅々までブラッシングしやすく、汚れも落としやすいのでオススメです また、歯周病になると歯ぐきのコラーゲンは減っていくことがわかっています(当社調べ)
特別価格 - 通常価格 665円 内容量 90g 使い方 毎日のブラッシングに使用 主な有用成分の種類と その働き フッ化ナトリウム(歯質を強化して虫歯を防ぐ) アラントイン(歯茎細胞を活性化) イソプロピルメチルフェノール(殺菌作用) トラネキサム酸(抗炎症作用) 安全面でのこだわり 研磨剤の配合量が抑えめ 主な成分 効果 使いやすさ 安全性 味 価格 メディカルハーブ システマハグキプラスハミガキの製品の特徴や強み 歯茎細胞を活性化し、組織を修復することで歯茎を健康にして歯周病を予防する歯磨きです 3分以上の長い時間を掛けてじっくり磨くと良いのです
電動歯ブラシを併用する場合は注意が必要です 歯ブラシは、毛先が開くと汚れの除去効果が落ちるため、1ヶ月に一度を目安に交換しましょう
32