ミルク ペイント。 HUG home&garden

クラッキングメディウムを塗っている場合の完全乾燥は48時間となります 紙やすりで磨いただけの、柔らかくてフワフワした感じの仕上がりも素敵ですが、ワックスが入ると親近感が出てきます
こちらも「スクラップメイドのインテリア」で紹介されていたもので、これを吹きかけると塗料が密着しやすくなります 紙やすりは細かめの、400番を使っています
下塗りやフォーフィニッシュ、ステンシルにも最適です また、一度塗った箇所を何回も折り返し塗ってしまうとひび割れを閉じ込めてしまい割れなくなってしまいます
Step 2 筆・刷毛等で塗ります インクブラック・・・マットな仕上がりもあって、若干色あせたような黒
メディウム塗料はカラー塗料に独特の加工ができる塗料のことです 使い方は、ミルクペイントより先に塗り、プラスターメディウムが下地となります
40
鉛類 主原料• そこでご紹介するのがこちらの塗料。 天然由来のペイント塗料なので嫌な臭いもなく、比較的安心して使うことができます。 アメリカ開拓時代、ミルクカゼインを利用した塗料を使って家具などを彩色していたことを由来として生まれた塗料で、森永乳業のミルク原料を使用した天然由来のペイントなので、安全でペンキ特有のイヤなにおいがあまりしません。 こちらは、ホームセンターで売っているブリキの缶に、バターミルクペイントの「」を2度塗りしたものです。 塗料の密着性が悪い素材には「マルチプライマー」を使いましょう。
10

ブライワックスでツヤを出す 表面に光沢が欲しければワックスを使います。

そして最後に紙やすりで削ると木目が浮かび上がってきます。

トリトンブルー• オールクラックアップが乾いたら上からバターミルクペイントを塗ります。

またボンドは必要ではありませんが、混ぜると塗料がくっつきやすくなるような気がするので使っています。

実際に使っていて汚れやすい角などを削ると、本物っぽくなります。

子どもも大好きなブロック遊びに、色遊びのおもしろさも加わります。

こちらのフレームに、ソフトな色合いのミルクペイントをアレンジしてみましょう。

8