スバル サンバー バン。 サンバー(スバル)の中古車

12
また、のをモデルにしたカスタムカー や、メーカー系のがリリースした「サンバー」も存在する フロントの足回りは、、式に統一された
660 トライ RJエクストラ• 660 エクストラS サンサンルーフ• 660 エクストラS• プレスリリース , 富士重工業株式会社, 2014年12月19日 , 2017年11月13日閲覧 内装はグレードによりオプション又は標準設定となっていたブラック基調インテリアが全車標準設定となった
また、4代目をベースに1000cc3気筒SOHCエンジン()を搭載したが(昭和58年)に派生している 8名 エンジン種別• 自社生産されていた6代目からの変更点として、荷室フロア長、荷室幅、荷室高を拡大したことで荷室が広くなるとともに、荷室フロア地上高を下げ、大型リアゲートを採用したことで積載性の作業効率を向上
1月 に前年の軽自動車規格改正に伴い生産終了 660 トランスポーター ブラックインテリアセレクション• また、EBD機能付きABSを全車に、ヒルホールドシステムをAT車にそれぞれ標準装備とした
さらにハンドルが軽く、心地よい走行感がある 「VB 2シーター スマートアシスト」・「VB スマートアシスト」・「VBクリーン スマートアシスト」・「トランスポーター スマートアシスト」・「VC スマートアシスト」・「VCターボ スマートアシスト」において、従来は「VC スマートアシスト」と「VCターボ スマートアシスト」に「LEDパック」としてオプション設定されていたLEDヘッドランプを標準装備化された
ボディカラーはトラックの「カラーパック」での設定色である「ブルー・マイカメタリック」、「トニコオレンジ・メタリック」、「オフビートカーキ・メタリック」の3色の専用ボディカラーを設定し、軽キャブバンでは異例の7色(「トランスポーター ブラックインテリアセレクション」は6色)展開となった 2015年11月30日、一部改良(仕様変更扱い)
プレスリリース , 株式会社SUBARU, 2018年5月14日 , 2018年5月14日閲覧 660 IIスーパーチャージャー 4WD• 660 サンサンルーフ• 一方で外装は、中身はサンバーというクルマもあり、エアコンやATが標準で装備されている
660 VB スマートアシスト 4WD• 新規格に対応しが660ccとなる 660 さわやか• 2020年9月3日、トラックと共に一部改良
32