大阪 地下鉄 路線 図。 大阪 地下鉄 路線 図をわかりやすく解説 主要駅への行き方

また毎日運行しています。

8月に大阪市は、市営地下鉄の運営部門を上下分離方式により民営化させる政策を打ち出した。 1区が3km以下で大人180円(子供90円)、2区が3km〜7kmで大人230円(子供120円)、3区が7km〜13kmで大人280円(子供140円)、4区が13km〜19kmで大人320円(子供160円)、5区が19km〜で大人370円(子供190円)となっています。 終電延長は(平成3年)以来22年ぶりであった。 空港などのランドマークや、大阪ならではのスポットの場所も入れてあります。 1990年2月22日 工事施行認可申請期限切れにより、軌道事業特許失効。 3 km• :梅田駅・東梅田駅・西梅田駅の乗り継ぎ時間を30分までに制限(経過した場合は別々に料金が計算される)。 議論はを参照してください。 1959年2月23日 軌道事業特許失効。
90

また、立売人対策、駅業務自動化などの理由で1968年12月17日発売分から回数券が使用前切り離し無効になった。

ドーム前千代崎管区駅• 所持者は。

路線距離は17. 路線図と停車駅が一枚になった路線図が無かったので、オリジナルで作成しました。

そのため、降りた人がホームから掃けない状態で次の電車がやってきます。

1974年2月22日 工事施行認可申請期限切れにより、軌道事業特許失効。

53