反町 隆史 poison。 反町隆史、泣く赤ちゃんへの「POISON」効果に驚愕!「上の娘が小さいときに知っていたら……」(マイナビ子育て)

これは世界中の赤ちゃんに共通していて、親の関わり方は関係ありません 反町は「僕の声で泣き止んでいるんじゃないと思うんですよ
動画に専門家として登場した、日本音響研究所の鈴木先生の分析によると、およそ3ヶ月~2歳くらいの赤ちゃんには有効だということでした まさか本当に泣き止むわけが……と思いきや、日本の赤ちゃんだけでなく、ニュージーランドやアメリカ、ブラジル、イギリスの赤ちゃんも、何らかの理由で泣いているときに「POISON」が流れると、ピタッと泣き止んでいました
反町隆史さんは「相棒」のseason14から登場し、2020年に放送された最新作のseason19にも出演しています でも取り上げられたことがあり、例えば今年3月に放送された『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・)では他の楽曲と比べて一番泣き止むことが判明
現在の反町隆史さんは「相棒」の4代目相棒・冠城亘役としても活躍 3ヶ月を過ぎると、上記のような理由に加えて、眠いのに眠れない、構ってほしい、退屈といった感情を表す泣きが始まると言われています
反町は自身の声について「あまり好きな声質じゃないんですよね」と意外な告白 反町隆史さんのPOISONとは? 反町隆史さんの「POISON」で赤ちゃんが泣き止む理由については諸説あるようです
この頃の反町隆史さんは本名の野口隆史名義で活動していました 反町隆史さんは浦和情報文化専門学校の高等課程在学中に芸能活動をスタート
いわく、長女はよく泣く赤ちゃんだったそうで、夜中の2時頃に泣いて起こされて、よく深夜のドライブに連れて行っていたのだそう 赤ちゃんにとって、刺激が強くて、興味を引きやすい
47
実は、友人知人からも「(「POISON」を聞かせて)泣き止んだよ!」とよく言われるという反町さん。 1998年のドラマ「GTO」(フジテレビ系)の主題歌として起用され、ヒットした「POISON~言いたいことも言えないこんな世の中は~」。 」と題した動画で反町は、こうした「POISON」の効用について「話は聞いています」と述べ、実際に同曲で赤ちゃんが泣き止む模様を収めたVTRを見ると「本当だ。 反町隆史さんの子供は夜泣きが酷かったようで、夜中に車に乗せてドライブするなど対応に苦慮していた時期があったそうです。 両方を兼ね備えた曲というのが、たまたまこういう風になっていたのか、非常に面白い構成になっていたんだと思います」と伝えていた。 2、泣き止まなければ次の曲へ。 そして「第2弾あるとするならば『うちはこんな泣き止み方をした』っていうのを、まずこのYouTubeを通して教えてほしいですね」「一番最初にやった人と会ってみたい」と語りました。 あくまでも発達の過程のひとつであり、ピークの時期が過ぎれば泣く時間も減っていきます。 俳優、反町隆史(47)へ感謝の思いを伝える一幕があった。 アメリカ、ニュージーランド、ブラジルなどの赤ちゃんに聴かせてみた結果、なんと見事にみんな泣き止みます。
4

1万人)を更新。

専門家によると、赤ちゃんが泣き止むためには「子守唄のように落ち着く沈静化」か「変化を与え続けて泣いている理由を忘れさせる覚醒化」の2通りの方向性があるそうで、『POISON』にはギターリフの上下が印象的なイントロで覚醒化、対してフラットなサビで沈静化の効果があるとのことでした。

反町が歌うヒット曲「POISON~言いたいことも言えないこんな世の中は~」を聞かせると赤ちゃんが泣き止む、という説を反町自身が検証し、世界中の赤ちゃんが泣き止んでいく様子がVTRで流れた。

反町さんの子どもは、高校生と中学生だそうで「僕の子どもがまだ小さい時に知ってたら、なお良かった」と言って笑います。

反町は「おそらく僕の声で泣き止んでるんじゃないと思うんですよ。

「実は上の娘がいつも泣いてたんですよ。

『POISON』でなぜ赤ちゃんが泣き止むのかについては、反町自ら音の専門家に質問する場面もあった。

驚いたのは、空腹や眠気、不快感などを言葉で訴えられずに泣いている月齢の赤ちゃんだけでなく、寝る前におもちゃを片付けたくなくて泣いている2歳の男の子にも、「POISON」効果があったこと。

この動画は7月6日放送の日本テレビ系『スッキリ』でも紹介され、フリーアナウンサーの高橋真麻は「反町さんにお礼を言いたいとずっと思っていたくらい、我が家も大変重宝しております。