ジェイソン モロニー 戦績。 ジェイソン・マロニーwikiプロフ|戦績は強い?井上尚弥と対戦!

前半は、ロドリゲスの猛攻撃が凄くて、KOでやられてしまうのは時間の問題だと思いましたが、後半からは追い上げが始まりました! 体のタフさも去ることながら、精神的なタフさも持ち合わせているんですね^^ 最後まで戦い抜くという闘志を感じる試合です。 今世界のボクシング界で最も注目を集める大会といえば「WBSS」、ワールドボクシングスーパーシリーズで間違いないでしょう。 おそらく周りがトップレベルの世界王者ばかりのため見劣りしてしまうのでしょう。 2020年6月23日、の内 ザ・バブルでWBA世界スーパーフライ級12位と対戦し、12回0-3 2者が113-114、113-115 の判定負けを喫し初防衛に失敗、王座から陥落した。 ここで一歩後退したわけですが、ハードに練習し、何勝か挙げて、もっと強くなってまた世界戦線に戻ってみせます。 とても自信があり、井上尚弥戦にかける思いの強さが伝わってきます。 ロドリゲス選手のハードパンチをあまり貰いすぎるのはよくないので、特にロドリゲス選手の右ボディは強烈です。 出身地:オーストラリア ビクトリア州ミッチャム• 全力で応援しましょう! 2020年11月28日にはあの伝説のボクサー『 マイク・タイソン』が『 ロイ・ジョーンズ・ジュニア』とのエキシビジョンマッチが開催されます。 精悍な風貌、鍛えられた肉体など、見た目も隙の無い選手に見える。 「私は世界に衝撃を与える準備が出来ている」 ジェイソン・マロニーはハングリーな性格。
74
マロニーは、狙いすました一発が効果的な選手なのです 外部リンク [ ]• 今回の試合は、無敗チャンピオン 井上尚弥の防衛戦です
そこに勝機を見出すのが一番だと思います 過去の世界挑戦はロドリゲス戦の一度のみで、 井上戦が実現すれば二度目のタイトル挑戦、しかも 二つのベルトをかけて「PFPトップランカーのザ・モンスター」に挑む、キャリア最高のビッグマッチとなります
結論から言うと井上尚弥vsジェイソン・モロニーの予想は『 井上が勝つ!』と思います 「18か月前のロドリゲス戦とは別人に生まれ変わった」• 双子の弟は元世界王者
スポンサーリンク 井上尚弥vsジェイソン・モロニー戦の予想と分析! ジェイソン・モロニーを分析 ジェイソン・モロニーは現在 21勝 18KO 1敗の戦績です 最後まで勝てると信じて、戦い続けました
なので結果的にカウンターという形で相手に大打撃を与えるパンチになるわけです オーソドックスタイプのボクサーで、戦績は 21勝(18KO)1敗です
結果だけ表示すると 井上尚弥 > エマヌエル・ロドリゲス > ジェイソン・マロニー となり、井上尚弥の勝利に期待してしまうところですが、マロニーはオセアニアのチャンピオンですからね おかげで私の良さがまったく出せなかったのです
穴のない、レベルの高い選手です」と河野さん マロニーはこの試合前に、自身満々な発言をしています
32

素人考えかもしれないが、変則的で1発のあるカシメロの方がやりにくいと考えるのが普通だと思ったが、モロニーの方が崩しにくいとまで言ってるのだ。

この試合では井上が2Rに3回ダウンを奪い、2R1分19秒でTKO勝ちを収めています。

なので結果的にカウンターという形で相手に大打撃を与えるパンチになるわけです。

プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27=大橋)はWBA2位、IBF4位のジェーソン・モロニー(29=オーストラリア)に7回KO勝ち。

全力で応援しましょう! 2020年11月28日にはあの伝説のボクサー『 マイク・タイソン』が『 ロイ・ジョーンズ・ジュニア』とのエキシビジョンマッチが開催されます。

確かにここ4戦を見るとすさまじい速度で成長しており、対戦までに更なる成長と遂げ井上の前に立ちはだかり、私たちの想像を上回る動きを見せる可能性もあります。

WBAオセアニアバンタム級王座• 身長:165㎝• そして パンチも正確で、ただガードの上から打つというわけではなく、ピンポイントでガードの隙間にパンチを打ち込みます。

今後の成功も願っていますし、井上が私たちの世代では最高級の選手として記憶されることになると確信しています。

41