佐藤健 アニバーサリー。 佐藤健、有村架純は「“もっと知りたい”と思わせるような人」優しく手を取りエスコート!|最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS

自分にとって特別で、皆さんの期待に応えられるような作品になっていると思います」と熱く語り、イベントを締めくくった。

予めご了承ください。

だけどあっという間に終わってしまったし、何と言うのか、夢の中のみたいな感覚でした。

7~8か月、別作品の撮影も挟みながら、緊張感をずっとキープしないといけないのは大変でした。

ちゃんと時代劇をやろうと言って、地に足をついて作品を作っていったはずなのに、あまりにも美しくて、現実なのか幻想なのか、登場人物たちも全員が生きているのか亡霊なのか…不思議な世界観だった。

すると佐藤も「僕もそうなんです」と同調し、「我々は夢のなかにいたのかもしれません」と有村と顔を見合わせてにっこり。

あっという間に終わったけれど、とっても不思議な1ヵ月間でした」と述懐。

67

映画やドラマ、CMなどで幅広く活躍している人気実力派俳優・佐藤 健が、3月20日 水 、21日 木・祝 の2日間、地元・埼玉にある三郷市文化会館で「佐藤 健 30th ANNIVERSARY EVENT」を開催した。

20代最後の一日と、30歳を迎えた誕生日に行われたこのイベントでは、トークに加え、この日のために準備した企画など盛り沢山の内容で展開され、これまで支えてくれたファンとともに貴重な時間を共有した。

《text:cinemacafe. 『るろうに剣心 最終章 The Beginning』10th アニバーサリーイベントの様子 剣心が巴と過ごした日々が描かれる本作。

不思議な世界観で映画が続いていき、そのままその感覚が画に映っていたと思います」と他シリーズとは異なる体験となったよう。

幕末に人斬り抜刀斎として恐れられた剣心 佐藤 が、不殺 ころさず を貫きながら仲間と平和のために戦う姿を描く。

13:00回、19:00回ともに映像内容は同じです。

それを聞いて佐藤は「僕もそう」と同意。

これを見れば今までの佐藤健が全てわかるってくらいの気合いで作りました」と随所に佐藤のこだわりが詰まったファン必見の一冊です! これから30代の新たな一歩を踏み出す佐藤健に是非ご注目ください。

最初から、どんなに長いセリフも1回も間違えない」と有村の俳優力に感嘆しながら、「身を委ねていたと言ってくれていましたけれど、めちゃくちゃちゃんと一人で立っていましたよ。

なんと言うんでしょう…夢の中みたいな感覚でした。

熱い思いが込められた、そんな作品に一緒に挑戦させていただき、皆様に届くのは緊張しますが、ぜひ見届けていただけたら嬉しいです」とコメント。

【ONE OK ROCKのTakaからのメッセージ】 僕は圧倒的に『The Beginning』が一番好きです。

中でも10年前の一作目のカットを繋いでいるシーンがあります。

今回、本のプロデュースを佐藤本人が行い、「2週間くらいかけても読み切れないくらいのボリュームのものにしたい。

確認がとれ次第、ご指定の住所へ書籍を発送させていただきます。