山梨 まゆ ゆ。 キスヴィン ワイナリー(Kisvin winery)甲州、シャルドネ、ピノノワール

と、ウイルスへの恐怖心から、情報を知りたがる声が多く掲載されていました。 アメリカのスタートアップみたいでかっこいいでしょ」と斎藤さん。 そういった難しさも楽しみながら造られた、チャレンジしたワインです。 それをきっかけに強くワインの世界に心を奪われた彼女は、帰国後なんと大学を退学。 池川さんが「取敢えずドメインを取得するために名前を決めたから」と言い決めたのが、後にワイナリー名となる「kisvin」です。 まずはシャルドネやピノを飲んでいただいて、興味を持っていただいて、そこの甲州もなかなか、と言われたいんです。 世界で勝負しようとすると、カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなど国際品種で勝負するのがまず最初というのは非常に共感します。 ブドウにこだわる。 一方で、世界的に栽培されている品種に力を入れたいというのもあって、シャルドネやピノ・ノワールを栽培しています。 すごく熱心なハートを持った方だと感じました。
43 75