三重 大学 コロナ。 「イブの食事会」参加の男女5人が感染…新型コロナ 三重で新規感染者12人 うち8人が三重大学の学生

なお、本学の入学試験においては、学校保健安全法施行規則に規定する出席停止の対象となる感染症の感染に伴う特別な措置は行いません。
ただ、やはり 三重大学は学生による会食で4回のクラスターを起こしていることで、「妥当」「しょうがない」という意見もありました 全学生ではなく 、緊急事態宣言が発令されている学生のみということも、学生にとっては不満が募るポイントではあるでしょう
第四報 接触者全員の陰性確認のご報告 12月17日にご報告の通り、当院の病棟に勤務する看護師2名の新型コロナウイルス感染が確認されました 県内の感染者は延べ1237人となった
患者様やご家族の皆様、地域の皆様、近隣医療機関の皆様には、大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます (ピノコ). 三重大学学務部の担当者は「感染リスクが高かった地域の学生に行動変容を促し、安全に学生生活を送ってもらうためのものだった
なお、本学では、学生および関係者への配慮と個人情報保護のため、氏名等は公表いたしません (大滝哲彰). (2)今年度においては、面接でのマスクの着用を認めます
三重県の28日時点での病床使用率は40. また、大学生らが参加したクリスマスイブの食事会で新たなクラスターが発生しました また、当該看護師が利用した院内の施設・設備等の消毒作業はすでに完了しております
患者さんやご家族の皆様、地域の皆様、近隣医療機関の皆様には、大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます 引き続きご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます
令和2年11月24日 三重大学医学部附属病院長. 感染した学生の一日も早い回復をお祈りするとともに感染者やそのご家族の人権尊重にご理解とご配慮をお願いいたします
県によると、感染した三重大生8人のうち7人は25日に陽性が判明した男子学生と接触があった 本事案は、元教授らが本学医学部附属病院で用いる生体情報モニターの更新にあたり、元教授らが運営していた私的な団体が企業から金銭を受領していたものです
三重大学の誓約書に違反した生徒の罰則や処分は? 三重大学の誓約書に違反した場合も、特に罰則や処分は想定していないということです 今回陰性が確認されたのは、当院関係者のうち保健所により必要と判断されていた検査対象者全員で、当該医師との院内濃厚接触者2名、接触の疑いのある病院関係者31名(うち学生5名)、患者接触者13名とその同行者3名の計49名です
それにしても学生のみに誓約書の提出が求められているのであれば疑問を感じる方もいるでしょう (4)一般入試(後期試験)においては、感染予防のため、保護者等控室やバスの待合は設けておりません

大学の気持ちも分かりますが、さすがに幼稚園生ではないので。

僕らの学生ライフを侵し過ぎているのではないか」「そもそも対面を再開すると言ったのも大学なので、わざわざそこまでする必要ない」「差別みたいな感じになっているので悲しいけど、仕方ないのかなとは思う」など様々。

引用元: 三重大学は学生の安全を保つための対策とコメントしているようですが、緊急事態宣言が発令されている地域から通う学生のみに誓約書提出を求めているということで コロナ差別を助長するものだという意見も見受けられました。

誓約書は「学内では一人で食事をします」「内では、人数や時間を問わず会食しません」など8項目を列挙。

学籍番号、学部、学年、名前を記入し、誓約する項目にチェックして出すように求めていた。

大学生はしっかり自覚して行動を取れます」 昭和大学医学部客員教授の二木芳人医師「緊急事態宣言が出ているところは県境を越える移動も控えるように言われていますが、(大学側は)その地域の人たちにも教育のチャンスを持ってもらおうと、『ここまでしています』と姿勢を見せようと思われたのでは。

うち10代男女5人は24日に県内の飲食店で開かれた食事会に参加しており、県はここでも感染が広がったとみて23事例目のクラスターに認定した。

地方国立大がクラスターを出すと目立つのでものすごく叩かれるし、感染していない学生たちがけっこう差別的な目に遭う。

三重大関係のクラスターは3例目。

4