どこに でも 行く ドスコイ。 どこにでも行くドスコイは男?女?それとも・・。プロフィールを公開!

今回はそんな僕が東京で生活する中で思った「関西人がイントネーションを間違えやすい標準語の言葉」を紹介したいと思います。

その3、東京と関西のイメージが変わる 日本の二大都市である東京と大阪。

今日は僕の周りにいたそんな「都会マウント」を取っている人間についてお話します。

僕は出身が関西で、首都圏にも4年住んだ経験があるので、この二大都市についても色々思うことがあります。

サブチャンネル「行けるとこいくドスコイ」の更新頻度アップ• こんにちは、このブログを書いている どすこいです。

海外旅行に行けないので、状況を見つつ国内旅行• 海外旅行に行けないので、状況を見つつ国内旅行• 普段関西弁喋ってないんでしょうね。

その後、都内に転勤していったようですが、僕自身も東京に戻った今、仕事関係の古巣の集まりで彼がいる席に呼ばれる可能性があり、どうやって断るか考えているところです 笑。

それなりに納得できるはずですから。

僕が世界のあちこちに行ったり、住んだりする中で得た「独特なモノの見方」を、皆さんとシェアできればと思います。

結局都心部に住んでいる人は早い段階で辞めていきました。

これは相当ウザいです。

東京の人が「関西弁」という単語を関西弁で言おうとしたらどうなるか?という動画です。

見ただけでは分からないドスコイの性別 結論から言うと、 おばちゃんじゃなくて男です。

これも記事で紹介しています。

標準語のイントネーションだと、なんか「やき」と「そば」が完全に一体化してて 「焼いたそば」感がうすい感じしません? 関西弁のイントネーション(上の動画で聞けます)だと「そば」を強調する感じになってますよね。

55