ゴリアテ グルーパー。 正真正銘のモンスター。ゴライアスグルーパーを釣りに(フロリダ)

産卵場所は難破船や岩棚などです。
このイタヤラ(ゴリアテ・グルーパーなどとも呼ばれます)、研究者の言葉を借りれば、「出無精」なのだとか。 。 Wiki参照 タマカイの異種、イタヤラ Epinephelus itajara は、ゴリアテ・グルーパー ゴライアス・グルーパー:Goliath grouper とも呼ばれ、タマカイと同じほど大きくなるハタ科の魚。 禁漁になったおかげで、現在は数が回復しつつあると言いますが、まだまだ安心はできないでしょう。 現在、フロリダ沿岸ではイタヤラの捕獲は禁止されている。 1980年代に資源が一気に減り、1990年から2006年まで全面禁漁を実施。 違ったらゴメン。 武器は、靴下のようなものに石を入れた石投器です。 話が長くなりましたね、すみません。
長期の休みが取りにくい人でも行きやすいと思う。 また、高級魚のクエと近縁種なので味のほうも期待できます。 実際、この動画の後にも同じ「ゴリアテ・グルーパー」がエイを丸呑みする場面が目撃されたとか。 そうだ、釣り友達であるタイシも連れて行こう。 学名は「Epinephelus itajara」、英名は「Atlantic Goliath Grouper」「Goliath grouper」、和名は学名や英名に由来する「 イタヤラ」「 ゴライアスグルーパー」「 ゴリアテグルーパー」などになります。 しかも、彼が持っている装備もかなり重たい重装備。 成長して大きくなったイタヤラは、レモンサメやバラクーダといった大型で危険な魚すら食べてしまいます。 ジェシーは、投入している間も気を抜くなとやたらうるさい。 釣りじゃねーじゃん!!!!!漁じゃん!!!! ジェシーと二人掛かり、何度もグルーパーの凄まじいパワーの突っ込みに耐えつつ引き上げた。
87

もう行くしかない。

これは、旧約聖書に出てくる物語です。

その姿を後目に、俺は1人そんなことを考えていた。

十把一絡げにするんじゃねえ! タイ・タオ島で撮影された立派なジンベエザメ様。

そしてなんと、あの大きなエイを丸々一匹掛けにしてポイントに落とし込む。