蜂屋 すばる。 「凡人だからできるFX」蜂屋すばる氏 FX特別インタビュー(前編)

金銭的に、自炊したほうが安上がりなのは分かっていますが、価値を感じないことにコストをかけてイライラするより、割高でも出前の方が良いと判断します。
蜂屋: いや、学校には行ってほしかったみたいですけど 笑。 野球は、子供のころから好きだったのですか? 蜂屋: 中学校のときに野球部だったので、その時からですね。 編集部: お、なんでしょう。 編集部: 消えもので、良かったです(笑)。 蜂屋: ああ。
73
蜂屋: 当時、ノートパソコンを親が貸してくれて、ずっとパソコンを触っていたんですね。 ですから、リスクリワード比率をどうするのかを一番に考えるべきですね。 HATさん:5年以上? 有難いことに、このように投資についてインタビューをしていただける立場になりましたけど、この立場になってより思ったのは、だれも信用しないほうがということですね。 蜂屋: 「環境認識」は、イコール「テクニカル分析」だと思っています。 着る服も、同じようなものを複数枚買って悩む手間を減らしました。 家具はあるわけだから、ミニマリストほど極端ではないですね。
71