壁貼りロトム 剣盾。 壁貼りロトム 剣盾

あくびの採用ももちろんありですね。 それにより「ほえる」「ふきとばし」「ほろびのうた」等を封じながら安全に後続で積み技を使える盤面を作れるのが強み。 エーフィが現環境でどのように生きていけるかが、伝われば幸いです。 想定外の補助技に注意 起点を作り全抜きを狙う際、警戒していない起点回避技を撃たれるとペースを崩される。 立ち回り上みがわりに弱いので、裏にすりぬけドラパルトを置いたヌルアントドラパ選出が多くみられました。 このおかげで最後にキッス同士で対面しても 怯みに恐怖することなくエアスラ連打できる。 ルガルガン、テラキオンと比較して優れた点 スカーフウーラオスの「すいりゅうれんだ」で倒されない ゴリランダー、マリルリに対して積み技ケアの「ちょうはつ」から入っても「ステルスロック」まで撒ける 「ダイジェット」対策で「でんじは」を採用 「でんじは」は以下の点で優れ、「でんじは」を覚えるのもコバルオン採用のメリットである。
70

本記事に興味を持っていただきありがとうございます。

えらがみ以外に打ちたい技が基本ないため、ねごととのシナジーはよかった。

ゴリランダーが先発で出てきた場合、有効打として叩き落とすをされますので、ゴリランダーに対して比較的有利なウインディなどをあと投げしてサイクルを回すのものありかと思います。

命中安定かつ、相手のオーロンゲに抜群で打てるため壁オーロンゲ対面で上から殴り殺す動きができた。

カバ以外の催眠入り:ウオノラゴンorウィンディ選出。

この場合、状態異常技を打たれないのが他の壁張り要因との差別にもなります。

そんな中がリストラされ、途方に暮れていた中で出会ったのがそう、 「ドラパルト」というであったのだ。

アーマーガアの苦手な「ほのお」「でんき」をパッチラゴンで半減、パッチラゴンが苦手な「こおり」以外をアーマーガアで半減以下で受ける相性補完に優れたコンビです。

ただドリュウズ対面でつのドリルのPPを枯らして勝つことができたので一長一短のはず。

・技採用理由 光の壁、リフレクター:今回は壁役なので採用。

67