かごめかごめ ヘブライ 語。 「かごめかごめ」に込められたヘブライ語のメッセージ

君が代の意味は文字にするとなんとなく意味がわかるのだが、実はヘブライ語でもしっかりと意味を成すのだ。

された首が転がって、体は正面を向いているけれど首が後ろを向いて、「私を殺したのは誰?」と問うている。

また彼らが造った子牛を取って火に焼き、こなごなに砕き、これを水の上にまいて、イスラエルの人々に飲ませた」(出エジプト記32章19〜20節) この「水」はある意味、神の怒りと言ってよいものです。

私が伝えたいのはそれだけです。

「夜明けの晩」つまりは光を見る前であり、胎児からの視点では臨月に当たる。

ところで「伝言ゲーム」ってみなさんはご存じですか?場所によってゲームの内容は様々ですが、最初の人から最後の人まで内容が変わらなければ良いといったゲームが王道と思います。

それは自分だけでなく、周りの人々にも益をもたらすことでしょう。

ヘブライ語による「かごめかごめ」の中核となるメッセージは神宝です。

参考文献 [ ]. 各地方で異なった歌詞が伝わっていたが、初期にによって記録されたの歌が全国へと伝わり現在に至った。

神宝が取り除かれた後、神の裁きにより山は焼かれてしまいますが、その怒りの火を癒す水が存在し、次世代への希望へと繋がることが、「かごめかごめ」のメッセージの中に残されているように考えられるのです。

すると、「いついつ出会う」とは、それまで隠されていた神宝の秘蔵場所が明らかにされ、守護神のケルビムが再び現れて互いに出会う日を待ち遠しく思う気持ちを、遠まわしに述べた歌とも解釈できるのです。

「後ろ」と言っている時点で「正面」ではありませんよね? 「後ろの正面」なんていう言葉は、日本語的に不自然なのです。

目隠しされて目が見えなくなってしまう鬼とは、囲まれて守られている中心的な存在が、いつの間にか人の目から隠されてしまうことを象徴しているとも考えられます。

ドゴン族とかですか? そうだ。

「亀」は「お守り」を意味する kamea、カメア です。

曲中に引用。

いついつでやる。

伊勢神宮周辺にある石灯籠には六芒星(カゴのめ)が掘られている。

84