瀬戸内 レモン タルタル。 マクドナルドの新商品!チキンタツタ瀬戸内レモンタルタルを食べてみた【感想・口コミは?】

今回は、早速マクドナルドで「チキンタツタ瀬戸内レモンタルタル」を実食してきたので、食レポをお届けしたいと思います。

今年もマクドナルドでは 2021年1月27日 水 から期間限定で 【チキンタツタ】が発売されます! そして2021年の新作も登場します!! 『チキンタツタ瀬戸内レモンタルタル』 爽やかな瀬戸内レモンの風味が特長のコクがあるタルタルソースが合わさった新商品です!! 期間限定ということで、販売期間や朝マックでの販売も気になるところです。

・美味しさで勝負しているハンバーガー 思った以上にボリューミーで、思った以上に香ばしさがたまらない。

チキンパティは、柔らかく仕上がっていてジューシーなパティを楽しめます。

赤丸のついたメニューです。

ちなみに小学一年の長女も「何これ、すっごい美味しいんだけど!」と横取りして食べてました。

上側バンズを外します。

ということですが… 青春の味って何なん?(藤井風の曲「何なんw」っぽく言ってみました) はい… 何なん?ということで、青春の味を確かめるべく、わんぱくにかぶりつきま~す! 断面はこんな感じです。

個人的にはパンの方が好み。

パティにしっかりとついた生姜と醤油の味は辛いながらも サッパリとした味わい。

生姜のサッパリとした味わいと醤油の辛味がチキンパティにしっかりとついていました。 」とか言うてる本人、わりと青春の始まりくらいで(略 そんな感じで、個人的には普通の『チキンタツタ』は別にって感じですが、『チキンタツタ瀬戸内レモンタルタル』の方はレモン感が尋常じゃないので、ちょっと食べてみて欲しいかなと思うのですが、どうでしょうか?• ごはんバンズやチキンタツタパティにしっかりと塗られた 瀬戸内タルタルソース。 柑橘系の酸味のあるソースの味わいがしっかりと感じられます。 どっちも 当たり前に、美味しいけれど なんとなく オレオ(OREO)派。 生姜醤油よりはレモンの風味が強めです。 タルタルソースは、たまご、玉ねぎ、マヨネーズのオーソドックスな材料ですが、レモンが入っていることによってマヨネーズの味はなくなっているように感じました。 たしかにそれを踏まえて青春らしい味なのかも。 もっとも、お値段390円ですのでフツーに『ビッグマック』も買える訳でして、同じ感じのチキン系なら『スパイシーチキン』は200円、『チキンクリスプ』110円って値段を考えると、果たして『チキンタツタ』の390円って値段はどうなんでしょう? もしかしたらバンズ(パン)の生地は、ひとつひとつを手で結んでいるらしいので、そこら辺でコストが増大してるのかな~って。 6 ごはんバンズの方が カロリーは30kcal 炭水化物は15g ほど多くなりますね。 バンズの中にチキンパティやキャベツも収まっています。