種苗 法 柴咲 コウ。 柴咲コウは農家の敵?発言となぜ?種苗法改正案?年齢はサバ?

国内で生産を完結させるためにも、新規就農者が少ない現状を変え、ほかの業種からの参入も含めた振興が必要だという国の意図を、種子法廃止から一連の法改正で感じています 39歳で今クールのドラマの35歳役をしているためか?同級生設定の坂口健太郎さんが29歳なのに同級生?キャスティングミスでは?という情報もありましたが、どうやらそこでは無いようです
ファンが楽しみにしていた柴咲コウさんのツイッター更新ですが、急にこのようなツイートがありました 次の国会まで、「ベストを探っていく」ような議論を深めたい
「国内からの持ち出しを止めるための非常に重要な改正であり、もちろん海外での品種登録も進めたいと考えています 画像添付元: 何にしても、有耶無耶にして水面下で法律改正をしてしまう最近の国会を不安視している人は多かったと思います
その時間が必要だと思うのです」とツイートしている 《新型コロナの水面下で、「種苗法」改正が行われようとしています
だとすれば、方法は外国産の禁輸しかない しかし、今後これまでどおりに輸入ができるかは不透明です
種苗法改正問題の本質は国内で取り締まるという問題ではなく、そもそも新品種を作ったら海外での品種登録をすることが重要です 得をする人• これは、他人事ではありません
確かにあれだけ影響力のある人なので、正しくない情報を拡散してしまえば大変なことになってしまいますものね なぜ許諾性にするのか?というと、現状のように原則自由にしておくと農家から第三者に流出する可能性があり、海外の生産者に流出するこよも十分考えられるからです
柴咲コウさんの出世作となったのは、1999年に放送された美白エッセンス『ポンズ・ダブルホワイト』(日本リーバ<現ユニリーバ・ジャパン>)のCMです 今回の法改正で大きく変わるのは2つある
(1)の農家に多い 手間がかかることを知っているので、すべてはできない
それにより 農家の知的財産を守ることが目的です 種苗法改正を誤解する人たちは、Aのパターンが日本農業が生き残る道の一つであることを理解しない
5
今の状況が10年続けば、日本の農業人口はおそらく10分の1になってしまう。 — シトパ shiTOpa222 てか種苗法改正は逆に農家さんを守るものだと聞いた事もあり、私もそうなん?と思ってじゃあちゃんと勉強しなきゃなぁ……と思ったので(まぁ結局その後調べていない)、柴咲コウもそうなん?と思ってツイート削除した可能性もある様な無い様な。 世界で特に小麦は状況が厳しく、スパゲッティの生産もままならなくなってきた。 農家が自らの栽培のために枝分けなどで種苗をつくる「自家増殖」をする際には、事前に開発者の許諾をとることを求め、種苗の管理を強化する。 日本の品種は、海外に比べても優れていますので、外資企業などから高価な種を買わないといけないということは考えられません。
18