年賀状 一 言 友達。 【年賀状の文例】心動かす一言《相手別まとめ》友達・上司・部下・親戚・恩師・取引先等

今年もどうぞよろしくお願いいたします 旧年中はお世話になりました 本年もよろしくお願い申し上げます お互い良い一年になりますように お互いにとって幸せな年になりますように お互いにとって実りの多い一年になりますように お互いにとって充実した一年になりますように 〇〇さんにとって良い一年になりますように 〇〇さんにとって幸多き一年になりますように 笑顔いっぱいの一年になりますように 笑顔が溢れる一年になりますように 明るく楽しい一年でありますように 楽しいお正月をお過ごしください 素敵な一年になりますように 素晴らしい一年になりますように 幸せいっぱいの毎日になりますように 日頃から親しくしている友達に伝える一言 日頃から頻繁に会ったり連絡を取り合っている友達であれば改まって書くこともないかもしれません このところ気温の低い日が続いておりますので ご自愛くださいませ• 寒さもこれからが本番 風邪など召しませぬよう くれぐれもお体を大切にお過ごしください まとめ 年賀状は季節の挨拶状でもあります
恩師に年賀状を送るのはちょっと気恥ずかしいものですが、 年賀状を受け取った先生は 「おっ、あいつから来たか」と必ず喜んでくれます 寄る年波には勝てず体力が落ちた時、「老体にムチ打って頑張るぞ~!」• 好かれる年賀状一言 9:本気で羨む お着物もよくお似合いで <文例> ・ご無沙汰しております
お互いこの一年楽しく過ごせますように• 」 「機会があれば、一緒にごはんにいきましょう 最近引越しをしたから 近くに来た時には寄ってね• なかには、何年の年賀状に、誰に、どんなメッセージを書き加えたかを、履歴で残せるソフトもある
文例はあくまでも例なので、 そのまま使っても良いのですが、 自分の言葉を意識して できるところはいろいろアレンジしてみて下さいね 「賀正」「迎春」は目上の人に使わない:「賀正」などは簡略型なので、目上の人に送る場合 「謹賀新年」「恭賀新年」を使います
年賀状に添える、もらって嬉しい一言 せっかく送るなら、 形式だけの無機質な挨拶状から一線を脱して、 相手にとってもらって嬉しい年賀状にしたいですよね ひとりひとりの顔を思い浮かべて、相手を思いやる心を込めて、 その人にピッタリな文面を考えて書きましょう
クスって笑顔になってもらえるかも それに効果的なのは、 「贈る相手」をネタにした一言を書き添えることです
98
本年も親子ともどもよろしくお願いいたします• 覚えることが多くてパニックですが、やりがいがあって楽しいです。 もくじ• ほんの一言だけだとしても、年賀状を送る相手のことを気遣ったり、近況報告やお誘いをすることによって、年賀状をもらった相手が受けるイメージもだいぶ変わることでしょう。 さらに、仕事以外にプライベートのことに触れるのも、 距離感を縮めることができる年賀状になるかもしれません。 あなた自身のイメージアップに、良いきっかけになるのではないでしょうか。 抑えておきたい!年賀状の基本的なマナー 年賀状の賀詞は四文字のものが正式 年賀状の賀詞には 「賀正」や 「迎春」など 二文字のものもありますが、 二文字の賀詞は、目下の人に向けたことばなので注意が必要です。 今年こそ再会できますように!• この一年が素晴らしい年でありますように• 「体重を5キロ落として白いニットのセーターが似合っている」夢をみました。
91