スマート ex キャンセル 料。 「スマートEXサービス」きっぷの買い方、使い方|JR新幹線ネット

登録した交通系ICカードを自動改札機にかざすだけで、改札を通り抜けることができます。
JR東日本の新幹線(東北・北海道、秋田、山形、上越、北陸)においても、2020年3月14日から「新幹線eチケットサービス」がスタートし、交通系ICカードでのチケットレス乗車が可能となった 新幹線改札口へ入場した後や紙のきっぷで受け取った後に予約を変更したくなった時は、予約した新幹線の発車時刻前までに駅の係員へ申し出ましょう
詳細は下記リンクを確認ください また、メールアドレスは登録後のマイページで複数登録することが可能です
「早特商品」は、予約の列車・設備に限り有効です(同一列車内の他の設備には乗車できません 新幹線発車時刻4分前まで予約購入ができますので、駅に着いたらサクッとスマホを操作してすぐ乗れます
・自由席をご利用の場合の払戻額は• 早特の利用期間に違いがある 早特は、3日前まで(EX早特21は21日前まで)に予約すれば、乗車日当日まで予約可能な「スマートEXサービス」よりお安い料金で新幹線に乗車できます 笑 つまり、いつか新幹線に乗る日まで、1ヶ月ごとに乗車日を先延ばしに変更します
クレジットカード• 交通系ICカードがあるなら、連携させておいた方が便利でしょう 異なるのは、新幹線eチケットサービスでは、自由席の払いもどし手数料が不要なことです
特に11月中旬以降に要請された新型コロナウイルス感染者拡大による飲食店への時短営業などによって、戻りつつあった少人数での会食もキャンセルになった この場合、時刻表に表示された列車発車時刻を経過した予約も変更操作・払戻操作が可能です
払い戻しについては、スマートEXカードでの改札入場前であれば、スマートEX画面上で行うことができます 関東地方ならエクスプレスカード、関西地方ならJ-WESTカードで特に問題ありません
経費精算などが面倒な場合は、スマートEXを利用するのもありです はこちらです
乗車日当日までにJR東海・JR西日本の主な駅の窓口にきっぷとエクスプレス予約の決済用クレジットカードをお持ちいただき、払戻手続きをしてください 「早特」商品でも同額です
87 64