オセロニア ダメージ チャレンジ 決戦。 【オセロニア】ダメージチャレンジ決戦(D1グランプリ)で大ダメージを出す方法|ダメチャレ|ゲームエイト

クリアすると「」が獲得可能です コンボが高倍率のバフを持つキャラが必須 今回のダメージチャレンジ決戦を「竜デッキ」で挑戦する場合には、コンボスキルに高倍率のバフを持つキャラが必須となります
にゃおうんの攻略生配信 「にゃおうん」のYouTubeチャンネルにて、大決戦「カラクリ仕掛けの古城」の攻略生配信が行われました オススメ定石の例. 絶望決戦で手に入るキャラたちのコストはいずれも30で、高コストに恥じない強さが特徴
イベント開始当日12時より、謎解きをリアルタイムで更新します 5%の特殊ダメージを与える
カップ戦では依然としてコストが下がることもあり得るので、当時諦めてしまった人は、この機会に再チャレンジしてみてはいかがだろうか クイナが2ターンがんばって出す吸収ダメージを1ターンでサクっと与えるのだから、コスト30というのも納得だ
オセロニア ダメージ チャレンジ 決戦 盤面の自分用の封印マスをランダムで4個敵用のダメージBマスに変換する 置く順番を間違えると、コンボ導線がつながらないマスができるので、 手順どおりに置きましょう
早めに辺に竜鱗かアンデッドを打ち、被ダメージを抑えよう そのほかにもS駒ではダウスタラニス、[進化]ケルカナフ、[闘化]ベルーガなどが貫通を持ちつつも強力な通常攻撃を与えることができます
神駒2枚以上のリンクがあるため序盤は腐りやすいが、長期戦で使えるとかなりの脅威を与えられる より低コストの進化シエンティアが登場したことで以前より活躍の場を失いつつあるが、それでも同系統の中で破格であることは間違いない
詳しい必勝手順は以下の記事を参考にしてください 今回は、「」で挑戦するのがおすすめです
クエストは実装当初と変わらず吸収持ちが有利だったが、選択肢が大幅に増えた火炎での攻略もオススメ 試行錯誤しまくったわけではないので断定はできないが、当時と変わらず速攻竜での一撃必殺が有利な印象だった
65
ちなみに希望の唄のキャラクターたちは、Sレアならば進化・闘化のいずれかが絶望決戦への特攻とでも呼ぶべき性能ながら、もう片方は対人戦でも実用性があった この駒の周囲のまだ駒が置かれていないマスをランダムに2個自分用の回復マスに変換する
金色ベルーガ(進化) 2ターン外周中火炎&威圧 6倍の追加特殊 【 コンボ】 ダメージ 1枚ちょうど返しで1. バレンタイン・ミューニ(闘化) 4ターンのあいだ発動する外周中火炎
「」などのコレクション限定や「」などの季節限定駒も排出対象となっています 手順どおりに置いていこう ダメージチャレンジ決戦で最高ダメージを出すには、コンボスキルを繋げられる全てのマスに高倍率のバフコンボ持ちを置かなければいけません
カット率が闘化アンドロメダと同じで、さらに持続ターン数がこちらのほうが上なので、弱いわけがない 敵が使う駒の中では、アンドロメダと5ターン目の悪魔像からの被ダメージがとくに高いため、事前に特殊罠を仕込んでおくのもアリだ
この2200という数字は、相手の最大HPに依存するタイプの吸収を持つ闘化タオ・スーを除けば、いまだにトップの値 駒が揃っていないと突破が非常に困難ながら、カップ戦ではその駒が当たり前に一線級のデッキに入ってくる……ということから、門戸を狭めてしまった部分があったかもしれない
オルス系スキルを持つ魔駒の中では最強クラスの性能を誇るので、特に「」や「」といった魔単デッキのフィニッシャーとして重宝します 【オセロニア】割合ダメージスキルを持つキャラ一覧 そのため、 バトル序盤から終盤まで腐ることなく活躍できる非常に優秀なキャラクターです
なお、つねに40%デバフがかかっているため、全体的にダメージを与えにくい クリア手順などが知りたい方は、ぜひアーカイブ動画をチェックしてください
とはいえ、絶望決戦はその名の通りかなりの難度 オススメの駒 正月ジェンイー(進化) 永続の外周小火炎

ほかの火炎持ちと合わせることで一気にHPを削れる。

また、竜以外のデッキで攻略している際、100以上特殊ダメージを打つと漏れなく即死級のダメージが返ってくるため、フィニッシュ時以外は控えたい。

【オセロニア】最凶!六条御息所(激級)の攻略デッキと効率的な周回方法 逆転オセロニアの目玉といっても良いくらい重要なバトルイベント「クラスマッチ」には、 通常の練習バトルや闘技場イベントでのバトルとは違い、 特定の属性ごとにHPやATK(攻撃力)などのステータスが増減する「 属性補正」が存在します。

正月ジェンイーとの組み合わせがオススメ。

絶望決戦は、2019年末に登場したブレネリヒトを最後に新規がリリースされていないが、個人的にはこのサイクルが好みだったこともあり、一抹の寂しさは感じている。

とくにテラーナイトのデバフが重なるターンはほとんど火力を出せないため、ここでは強力なコンボを消費しないように。

65