梅 の 花 別名。 梅(ウメ)の花・ピンク色の梅|花の写真・花言葉

そして別名が多くある花としては、。

・和歌山県の県花(梅) 梅干しの名産地。 収穫期は5月下旬から6月上旬。 その逆に、1年の締めくくりとして咲く菊のことを「花の弟」と呼びます。 梅の花言葉 「高潔」 「上品」 「独立」 「あでやかさ」 「潔白」 「忠義」 白梅の花言葉 「厳しい美しさ」 「清香」 「気品」 「忍耐」 「澄んだ心」 紅赤の梅の花言葉 「忠実」 「優美」 誕生花(梅) 梅は1月3日、1月11日(白)、2月1日、2月7日、10月24日の誕生花です。 ・梅の字は「母」の字を含むが、 中国ではつわりのときに 梅の実を食べる習慣があるらしい。 江戸時代に著された「雑兵 ぞうひょう 物語」には、戦に明け暮れる武士は食料袋に梅干の果肉と米の粉と氷砂糖の粉末を練った「梅干丸(うめぼしがん)」を常に携帯していたと記されています。

・幹がゴツゴツしているのが特徴。

先ほども説明したように花梅は3種類に分かれますが、そこからさらに分けることができます。

「万葉集」の頃は白梅が、 平安時代になると 紅梅がもてはやされた。

名前の由来 「うむみ(熟実)」の約転。

白色の「梅」:1月11日• 花言葉 忠実、気品. 梅雨入りと関係する「葵」 「梅雨葵(つゆあおい)」と呼ばれる「立葵(たちあおい)」と呼ばれる花は、上へ向かって順に花が咲く事で有名で、梅雨入り位の時期に下の方から花が咲きます。