森林 伐採 影響。 土砂災害

前述したように、消費者側が環境に優しい商品を選ぶことによって、環境に配慮しない商品は作られなくなっていきます。 しかし、成長する過程では、大量に二酸化炭素を吸ってくれます。 人口の増加に伴い、木や紙の消費が増えています。 しかし、発展途上にある南米やアフリカ、東南アジアでは、焼き畑や商業伐採などにより、加速度的に森林の減少が続いています。 只要木材的來源合法、加工接受監管、可以完整追蹤,在不破壞森林、原住民權益的情況下即可獲得由FSC認可的標章,堪稱木材界的「產銷履歷」。 焼畑を行うと石灰分が土壌に吸収され、一時的に農作物は育ちますが、雨が少ない地域では土地を乾燥させてしまうためやがて作物がそだたなくなります。 現在、主に森林伐採が拡大しているのは開発途上国です。 しかし、人口が増え、宅地や農地として森林が開拓され、やがて木材や紙材など「木」を由来とする素材の需要が高まり、先進国がアマゾンや東南アジアの森林を次々と商業伐採で丸裸にしてしまいました。 国立公園や保護区での伐採、等です。